まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森

プロのコラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

[工事中編]注文住宅で欠陥住宅を回避するための方法・ポイント

注文住宅 2016-08-26

今回は、工事中にできる「注文住宅で欠陥住宅を回避するための方法・ポイント」について考えてみたいと思います。 まず工事中というのは、家の構造の内部を具体的に目視することができるチャンスです。 この工事の各段階で、第三者の検査機関にお願いして、各工程をチェックしてもらうことで、欠陥住宅が出来るリスクを大きく下げることができます。 また、業者に任せっきりにするのではなく、現場に足を運...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

[契約前編]注文住宅で欠陥住宅を防ぐための方法・ポイント

注文住宅 2016-08-24

今回からは、注文住宅で欠陥住宅を防ぐために効果的な方法や気をつけたいポイントを二回にわたってご紹介していきたいと思います。 設計から完成までご自身が関わる注文住宅ですが、しっかりと現場に目を向けていなければ、どの工程にも欠陥住宅を引き起こす要因が潜んでいます。 そこで今回は「契約前編」、次回は「工事中編」と工程を分けた上で、欠陥住宅になるのを防ぐ具体的な対策を考えていきます。 ...

西谷俊広

西谷俊広プロ

【有料老人ホーム交付の『預り証』の印紙税】

税金ワンポイント 2016-08-13

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「週刊 税務通信」8月1日号から「有料老人ホーム交付の『預り証』の印紙税」の記事を紹介します。 有料老人ホームが、入居者との契約に基づいて、入居者が終身に渡って施設を利用するために家賃相当額に充当する入居一時金を受領し、入居一時金の受領事実を...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

注文住宅における子育て世代の間取りのポイントは?

注文住宅 2016-08-13

今回は「注文住宅を建てるのだから、子どもをふくめ家族みんなにとって快適な住宅を建てたい」と頭を悩ませていらっしゃる親御さんのために、注文住宅において、どのようなお家ならば家族のライフステージの変化に対応できるのか、ということを考えてみたいと思います。 子どもが小さいうちは、お父さんやお母さんの目の届くところで遊んだり、勉強したりすることができるように、リビング横にプレイルームを用意...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

注文住宅における断熱工法

注文住宅 2016-08-11

注文住宅を建てる際、寒さ・暑さ対策として考えていただきたいのが断熱性と気密性を考えた家づくりです。 断熱方法には、充填断熱工法と外張り断熱工法があります。 まず充填断熱工法とは壁の内側にグラスウールなどの断熱材を詰めることで、断熱性を高める従来の工法です。 外張り断熱工法は、構造材の外側をすっぽりと断熱材でくるむタイプの工法です。 充填断熱工法、外張り断熱工法、それぞれの...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

注文住宅における床暖房の種類と特徴

注文住宅 2016-08-09

足下から優しくあたたまる床暖房は、人気の住宅設備のひとつです。 床暖房は床下を温水が循環する温水式のタイプと、電気を使って床を暖める電気式のタイプに大別されます。注文住宅の場合は、用途や家の特徴などに合わせてさまざまな種類の床暖房を設置することができます。 私どもでおすすめしているのは、太陽光エネルギーを使って暖めた温水で、24時間の床暖房と給湯を可能にするハイブリッドソーラーハ...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

注文住宅で、絶対にこだわるべきポイント

注文住宅 2016-08-07

注文住宅の魅力と言えば、コストと相談しながらではありますが、自分のイメージ通りのお家を建てられることではないでしょうか。 注文住宅では、間取りやデザインにこだわる方が多いかと思いますが、デザインを決める際は、しっかりと自分の意思を専門家に伝えるほか意見を聞くことが大切です。あまりにデザインを優先しすぎて、機能性をおろそかにすることのないよう気をつけて下さい。 また間取りについ...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

建売住宅で欠陥住宅にあたらないための方法

建売住宅 2016-08-05

欠陥住宅は、法令に違反した住宅、そして契約内容に違反した住宅に分けることができます。 この法令にも契約内容にも違反しない住宅を手に入れるためには、どのような方法をとればよいのでしょうか。 建築前の住まいを購入する場合は、設計図書を一式用意してもらい、しっかりと説明を聞くことが大切です。また、設計プラン通りに工事が行われているかをチェックし、完成した家が契約内容と違う場合は指摘して...

西谷俊広

西谷俊広プロ

【社会保険料の節約】

経営ワンポイント 2016-08-04

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「事務所ニュース」9月号の記事から「社会保険料の節約」の記事を紹介します。 社会保険料の徴収事務で経理担当者が迷うのは、新入社員からの徴収はいつからで、退職する社員からの徴収はいつまでかということです。社会保険は入社日が「資格取得日」となり、...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

建売住宅のオプション床暖房はつけるべき?

建売住宅 2016-08-03

次回以降のコラムでも詳しく説明いたしますが、近年、その価値が広く認められつつある床暖房。コスト面から導入を迷われるお客さまもいらっしゃるでしょう。 床暖房は、熱を風で送ることがなく足もとから徐々に部屋をあたためていきます。音も静かで空気が汚れる、匂いが出るといったこともありませんし、床下に施工するため場所も取りません。ただし、施工にはそれなりにコストがかかるのも事実です。 太...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

建売住宅のよくあるオプション例

建売住宅 2016-08-01

実は建売住宅には、「当然ついている」と思った設備が標準装備ではなく、オプションになっているケースがあります。 よく驚かれるのが「網戸がオプションになっているケース」です。雨戸やシャッター、カーテンレールなども、オプションに含まれることが多い設備ですので気をつけてください。 生活に必要なものの多くがオプションに入っており、「当初の予算イメージから大きく外れる」といった場合は、別...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

建売住宅の選び方、見るポイント

建売住宅 2016-07-30

今回は「建売住宅の選び方、見るポイント」をいくつかご紹介していきます。 建物の中を見る際は「自分がここで生活する」ということをしっかりイメージしながら、時間をかけて家の中を見てまわりましょう。 また、家の外側や周辺環境もきちんとチェックしましょう。見学に行くときはなるべく電車やバスなどの交通機関を使い、最寄り駅から実際に歩いてみて、その地域の様子を実際に見て感じることが大切で...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

建築前の建売住宅の間取り変更は可能?

建売住宅 2016-07-28

建売住宅で「間取りを変える」といった大きな変更であっても、販売会社によっては対応してくれることもあります。ただし、条件によって制約があったりコストに違いが出てきたりします。 建築前の建売住宅の場合、間取り変更プランを用意している場合があり、そのプランに応じて間取りを変えることができます。 こういった変更について、売主の業者によってそれぞれ自由度が異なりますので、購入する前にき...

村岡紀代子

村岡紀代子プロ

らくによそおいうつくしく 2

{楽装美}と前結びについて 2016-07-26

着物を短時間で着られて、着ていて楽で、そして着姿がうつくしくあれば、どんなに素敵なことでしょう。 私は、日本の伝統美のきものを、もっと多くの方に着ていただきたいと思います。外国の方とのパーテイなどで、{何を着ようかな}と迷われたとき是非、きものをお召しになられたらいかがでしょうか。 きものは、日本人女性の美しさ、あなたの魅力を最大限に発揮してくれるに違いありません。また四季折々の行事やお...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

建売住宅のメリット・デメリット

建売住宅 2016-07-26

今回は建売住宅のメリット・デメリットについて考えてみましょう。 まず、建売住宅の最大のメリットは「家の間取りや設備」「どれくらいの費用がかかるのか」といったことがイメージしやすいということです。 一方、建売住宅のデメリットとして、自由度の点では注文住宅に劣るということが挙げられます。 また、土地と住宅を一括で購入できるために「短期間でマイホームを手に入れることができる」とい...

村岡紀代子

村岡紀代子プロ

楽装美へようこそ

らくによそおいうつくしく 2016-07-24

楽装美とは鹿児島在住 全日本前結びコンサルタント協会会長加治屋久子先生が考案した {前結びで着物を簡単に美しく着る} ことが出来る和装小物と着物着方です。 楽装美和装小物の主な商品として、前結びでも後ろ結びでも使える {クッション付帯板} 襟元が着くずれしない 「長じゅばんベルト}               {きものベルト} があります・ また、楽装美は楽装美小物を教材とした...

西谷俊広

西谷俊広プロ

【預金口座とマイナンバー】

経営ワンポイント 2016-07-22

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「週刊 税務通信」7月18日号の記事から「預金口座とマイナンバー」の記事を紹介します。 マイナンバー制度は現在「社会保障・税・災害対策」の分野に利用が制限されていますが、今後は利用分野が拡大する予定です。平成30年1月以後、新規に預金口座を開設する場...

西谷俊広

西谷俊広プロ

【養子があるときの「相続人の数」】

相続税ワンポイント 2016-07-16

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「税のしるべ」7月11日号より「養子がいる場合の注意点」の記事を紹介します。 相続税の計算をするにあたり、「相続人の数」をもとに計算するものには、以下の4つあります。 ・基礎控除の計算 ・生命保険金の非課税限度額の計算 ・退職手当金...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

建売住宅と注文住宅の違いを比較

建売住宅 2016-07-14

今回のコラムでは、一戸建て購入の第一ステップとして、「建売住宅と注文住宅の違い」をご説明します。 建売住宅は、販売会社から土地と建物を一括購入するタイプの住宅です。すでに建物が建っているものもあれば、設計プランだけがあり、実際のお家は建っていないものもあります。 注文住宅は、ハウスメーカーなどにお家の設計を依頼し建ててもらうタイプの住宅です。土地を持っていなければ、土地を探し...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

東日本大震災で証明されたツーバイフォー(2×4)の耐震性

ツーバイフォー(2×4)住宅 2016-07-12

今回のコラムでは東日本大震災の事例を中心に、ツーバイフォー住宅の耐震性の高さを実際のデータを元にご紹介したいと思います。 日本ツーバイフォー建築協会が、東日本大震災で震度6以上の被害を受けた地域を対象に、2011年に約20,000棟のツーバイフォー住宅について調査を行ったところ、当面補修をしなくても居住に支障のない住宅がおよそ98%を占めるということがわかりました。 1997年の...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

ツーバイフォー(2×4)工法の結露対策

ツーバイフォー(2×4)住宅 2016-07-10

湿気に関するコラムでも多少触れましたが、お家に大きな被害をもたらす結露対策についてお話をしてみたいと思います。 まず私たちを取り囲む空気中には水蒸気が含まれています。空気は温度が高いほどたくさんの水蒸気を含むことができますが、急激に温度が下がると、含まれていた水蒸気が水になって表面に現れる、これを結露と呼びます。 住まいの中で、壁の中は内部結露が多い場所です。壁の内側などで発生す...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

ツーバイフォー(2×4)工法の内壁は石膏ボードのみか

ツーバイフォー(2×4)住宅 2016-07-08

今回は、ツーバイフォーの基本となるパネルの強度についてのお話です。少し専門的な用語が出てきますが、ぜひお読みください。 実は石膏ボードは、防火性、遮音性に優れ、工事の際の取り扱いも簡単です。しかも温度や湿度、化学薬品などによって寸法が変わりにくい性質も持っています。 国土交通省の告示によれば、12.5mm以上の厚さの石膏ボードを貼った壁は耐力壁と認められます。この耐力壁は、地...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

ツーバイフォー(2×4)住宅の寿命は短い?

ツーバイフォー(2×4)住宅 2016-07-06

「ツーバイフォー住宅の寿命は短い」。この噂を検証することによって、日本人の住宅に対する考え方がよくわかるという側面もあり、今回のコラムでその内容について、見ていきたいと思います。 まずツーバイフォー住宅に限らず、日本の木造住宅の平均寿命というのはおよそ30年と言われています。しかし、そもそもこのデータは取り壊された住宅の築年数を平均したデータであり、今ある住宅がその築年数が来たら住...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

ツーバイフォー(2×4)工法の青森県での湿気対策

ツーバイフォー(2×4)住宅 2016-07-04

青森県は寒いだけでなく、2011年のデータによりますと、年平均相対湿度ランキングで全国5位にランクインしており、残念ながら「日本有数の寒くてジメジメした県」のようです。 そこで今回は、これまでのコラムでも少し触れたことがありますツーバイフォー工法と湿気の関係について、お話ししてみましょう。 まずはツーバイフォーに限らず、湿気は家にとって大変厄介なものです。家の中にこもった湿気はカ...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

ツーバイフォー(2×4)工法の住宅は地震に強い?

ツーバイフォー(2×4)住宅 2016-07-02

ここ最近、震災の不安がますます高まっている地震大国・日本で、お家の耐震性は、もはや必須のものとなっています。そこで今回のコラムでは、ツーバイフォー住宅の耐震性について解説してみたいと思います。 在来工法で建てた家が柱や梁、筋交いなどの「軸」で家を支えているのに対し、ツーバイフォー住宅は「面」で家を支えています。 床、壁、天井の6つの面が一体となった構造は、地震の揺れを全体で受け止...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

ツーバイフォー(2×4)住宅は青森など東北の冬でも暖かく快適か?

ツーバイフォー(2×4)住宅 2016-06-30

「日本三大随筆の一つ」と言われる吉田兼好の「徒然草」には住まいに関するこんな一説があります。「家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬はいかなる所にも住まる」。 今回のコラムでは、これとは逆に「ツーバイフォーは寒い冬こそ真価を発揮する住宅である」ということを、もう一度確認しておきたいと思います。 ツーバイフォー住宅が「寒い冬こそ真価を発揮する住宅である」ことを示すデータとして、国土交...

西谷俊広

西谷俊広プロ

【売掛債権の貸倒】

税金ワンポイント 2016-06-29

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「税のしるべ」6月27日号より「法人の売掛債権の貸倒損失」の記事を紹介します。 以下の事実が発生した場合には、その債務者に対する売掛債権(貸付金を除く)について、その売掛債権の額から備忘価額を控除した残額を貸倒損失処理することが出来ます ...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

ツーバイフォー(2×4)工法のメリット・デメリット

ツーバイフォー(2×4)住宅 2016-06-28

これまでご紹介してきた気密性、断熱性以外にも、耐震性、耐火性などを初めツーバイフォーには他にもたくさんのメリットがあります。しかし、そうしたお話をする前に、今回はツーバイフォーのデメリットとしてよくあがるポイントも整理しておきたいと思います。 ツーバイフォーは、住宅をパネルで支えている構造となっています。そのため、あまり自由な間取りにすることは難しいです。また、これらに関連して、建...

西谷俊広

西谷俊広プロ

【インボイス制度の開始時期】

税金ワンポイント 2016-06-08

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「週刊 税務通信」6月7日号より、「インボイス制度の開始時期」の記事を紹介します。 安倍首相は6月1日に、消費税率10%への引き上げ再延期を表明しました。この結果、引き上げの時期は平成31年10月になります。 この会見では、再延期によっ...

坂下幸夫

坂下幸夫プロ

ツーバイフォー(2×4)住宅の防音対策

ツーバイフォー(2×4)住宅 2016-06-04

ツーバイフォー(2×4)住宅の防音対策について。「ツーバイフォー住宅は、音が響いてうるさい」という話は少し乱暴ではありますが、一方でまったくの間違いという訳ではありません。 まず「音が響く」ということがどういう現象を指しているかを考えてみましょう。ツーバイフォーは気密性の高い住宅を作る工法です。気密性が高いということは、外からの騒音は入って来にくくなります。逆に家の中の音が、気密性...

Share