まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
鈴木康介

アイデアやブランドなど知的財産を守り、中国に強い弁理士

鈴木康介(すずきこうすけ)

プロシード国際特許商標事務所

コラム

中国の営業秘密の保護制度 反不正競争法

中国法

2012年4月25日 / 2014年7月31日更新

プロシード国際特許商標事務所の鈴木康介です。

中国でも営業秘密は、反不正競争法第10条や、刑法219条で保護されています。

営業秘密は、「技術情報」と「経営情報(経営秘密・管理秘密)」の2つに分類できます。

○営業秘密の要件
1.公知でないこと
2.価値性があること
3.実用性があること
4.権利者が秘密保持措置を講じること

○営業秘密侵害行為
1.窃盗、誘引、脅迫などで、権利者の営業秘密を取得すること
2.上記の手段を用いて獲得した権利者の商業秘密を公開し、使用し、または他人に使用を許諾すること
3.入手した営業秘密を約束や、秘密保持の条件に反して、公開、使用し、または他人に使用を許諾すること

○過料
1万元以上20万元以下の過料を科すことが出来ます。

○刑事罰
重大な損害を与えた場合は3年以下の懲役または拘役、または/及び罰金
重大な結果を生じさせた場合は3年以上7年以下の懲役及び罰金

両罰規定などもあります。

※拘役は、犯罪者の自由を奪う刑罰(自由罰)で、近くの拘役所などに拘留されます。拘留期間は、1ヶ月から6ヶ月です。拘留期間中、毎月1日から2日家に帰ることができるようです。

中国商標
Facebookで中国知財情報をまとめています。
http://www.facebook.com/Chinatrademark

ご相談・お問い合わせはお気軽に
↓↓↓
http://www.japanipsystem.com/ask/index.html
メール info@japanipsystem.com
03-5979-2168(平日9:00~17:00)

Twitterは、こちらです。
↓↓↓
http://twitter.com/japanipsystem

マイベストプロ東京 中国商標・中国知財に強い弁理士
プロシード国際特許商標事務所の取材記事はこちら!
http://mbp-tokyo.com/suzuki/

お読み頂きありがとうございました。
弁理士 鈴木康介(特定侵害訴訟代理権付記)
Web:http://japanipsystem.com/

この記事を書いたプロ

鈴木康介

鈴木康介(すずきこうすけ)

鈴木康介プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木康介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5979-2168

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木康介

プロシード国際特許商標事務所

担当鈴木康介(すずきこうすけ)

地図・アクセス

鈴木康介のソーシャルメディア

rss
ブログ
2012-07-13
twitter
Twitter
2018-09-22
google-plus
Google+

鈴木康介のソーシャルメディア

rss
ブログ
2012-07-13
twitter
Twitter
2018-09-22
google-plus
Google+

鈴木康介プロのその他のコンテンツ