まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
藤本忠昭

物件の価値を高める不動産のプロ

藤本忠昭(ふじもとただあき)

エフステージ株式会社

お電話での
お問い合わせ
088-623-3722

藤本忠昭プロのコラム一覧

 地番(ちばん)とは 地番とは、法務局に登記されている土地ごとに割り振られた登記上の番号です。不動産の取引を行う場合、公図を先に取って地番を調べます。家が建っている土地があっても、土地は一筆だけなのかはわかりません。(一つの土地のように見えても細かく分筆されている場合もあ...

このたび平成30年7月に発生した豪雨により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆さまに心よりお悔やみ申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。 ハザードマップの...

売れない不動産には理由があります。通常ほとんどの物件は半年以内には売れますが、売れない物件というのはやはり売れない理由があります。 高すぎる値付け 不動産は1つの物件ごとに価格は違いますし、買主と売主との相対取引です。勿論価格だけではないのですが、余りにも相場よ...

 電話勧誘多かったです シェアハウス投資のかぼちゃの馬車などで融資を行っていたスルガ銀行ですが、当社にも勧誘電話が度々かかってきていました。「スルガ銀行のお客さんで地方の収益物件を購入したい方がたくさんいるので物件を紹介してほしい」  そのような内容の電話で...

 海外の不動産投資はどうでしょう 海外の不動産投資も何年か前から流行ってますね。私も日本以外の物件も興味がありまして、何年か前から何ケ国か視察に行ってます。マレーシア、フィリピン、タイ、インドネシアなど、アジアの新興国を視察に行きました。日本をたまに出てみると...

 2018年4月に宅建業法が改正! 2018年4月1日より宅建業法の改正法の新制度が開始されました。今回新設されたのは、中古住宅などの「建物状況調査(インスペクション)実施」の有無について。建物の建築及び維持保全の状況書類の有無、耐震診断に関する事項などです。中古住宅...

自己資金の潤沢な方は初めから大きな物件を購入することも可能ですが、普通のサラリーマンでいきなり数千万円以上の投資には勇気がいりますよね。初心者のサラリーマン大家さんに比較的安心なのは区分マンションの投資も良いかと思います。。ただし、ワンルームではなく賃貸中のファミリ...

 2018年1月1日より仲介手数料が変更になりました。 不動産売買の仲介手数料の上限は、下記の通りでしたが2018年1月1日より少し変更がありました。売買価格が200万円以下の場合仲介手数料5%売買価格が200万円を超え400万円以下の場合仲介手数料4%+2万円...

 住宅ローンはリフォーム費用も含めて低金利の住宅ローンで。 中古住宅を購入する場合、購入時にリフォームを一緒に行う方も多くいます。リフォームだけを行う場合はリフォームローンが金融機関で利用できます。実はあまり知られてませんが、このリフォームローンは、金利が住宅ローン...

皆様、明けましておめでとうございます。2017年の日本の不動産投資市場は、地方物件にも価格上昇が進み、その結果利回りも低下しました。また、金融庁によるアパートローンへの融資チェックなどで融資が厳しくなりました。これから不動産投資をしてみようというサラリーマン投資家の...

不動産を売却したいのですが、売った後で多額の税金がかかるのでは?このようなご質問は多いものです。不動産を売却した時にかかる税金は所得税と住民税になります。色んなケースがあるので一概には言えませんが簡単な例で説明してみます。 利益は出ているのか? 売却した...

 固定資産税とは 固定資産税とは、土地や建物といった固定資産を持っていると、毎年かかってくる税金の事です。市町村から毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)の固定資産の所有者に納税通知書が送られてきます。固定資産税の納期は年4期に分け、市町村ごとに条例で定めてよいと...

不動産を取得した時にかかる都道府県が課税するものに「不動産取得税」があります。この税金は家を建てたとき、土地や建物を売買などで取得した時に1回だけかかるものです。中古物件などの購入で所得した時も課税されます。(相続による取得には課税されません) どのくらいかかるの?...

新築ワンルーム投資、中古アパートや一棟マンションの投資、戸建て賃貸物件など色々な不動産投資の手法があります。お客様にもよく聞かれるのですが初めての不動産投資で比較的安全で低リスクなものは何でしょう?私がオススメするのは中古マンションのファミリー向け物件です。管...

最近よく問い合わせがあるのが「空家問題」です。よくあるのが、ご高齢になった両親のどちらかが亡くなって、残った親が介護施設に入って空き家になったなど。木造住宅は、空き家のままにしておくと劣化が進みます。月に一度は窓をあけに行くとか、庭の雑草の撤去などお困りの相談...

藤本忠昭プロのその他のコンテンツ

Share

藤本忠昭プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
088-623-3722

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本忠昭

エフステージ株式会社

担当藤本忠昭(ふじもとただあき)

地図・アクセス

藤本忠昭のソーシャルメディア

facebook
Facebook

藤本忠昭のソーシャルメディア

facebook
Facebook