まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
藤本忠昭

物件の価値を高める不動産のプロ

藤本忠昭(ふじもとただあき)

エフステージ株式会社

お電話での
お問い合わせ
088-623-3722

藤本忠昭プロのコラム一覧:不動産売買

 2018年4月に宅建業法が改正! 2018年4月1日より宅建業法の改正法の新制度が開始されました。今回新設されたのは、中古住宅などの「建物状況調査(インスペクション)実施」の有無について。建物の建築及び維持保全の状況書類の有無、耐震診断に関する事項などです。中古住宅...

 2018年1月1日より仲介手数料が変更になりました。 不動産売買の仲介手数料の上限は、下記の通りでしたが2018年1月1日より少し変更がありました。売買価格が200万円以下の場合仲介手数料5%売買価格が200万円を超え400万円以下の場合仲介手数料4%+2万円...

 住宅ローンはリフォーム費用も含めて低金利の住宅ローンで。 中古住宅を購入する場合、購入時にリフォームを一緒に行う方も多くいます。リフォームだけを行う場合はリフォームローンが金融機関で利用できます。実はあまり知られてませんが、このリフォームローンは、金利が住宅ローン...

皆様、明けましておめでとうございます。2017年の日本の不動産投資市場は、地方物件にも価格上昇が進み、その結果利回りも低下しました。また、金融庁によるアパートローンへの融資チェックなどで融資が厳しくなりました。これから不動産投資をしてみようというサラリーマン投資家の...

不動産を売却したいのですが、売った後で多額の税金がかかるのでは?このようなご質問は多いものです。不動産を売却した時にかかる税金は所得税と住民税になります。色んなケースがあるので一概には言えませんが簡単な例で説明してみます。 利益は出ているのか? 売却した...

 固定資産税とは 固定資産税とは、土地や建物といった固定資産を持っていると、毎年かかってくる税金の事です。市町村から毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)の固定資産の所有者に納税通知書が送られてきます。固定資産税の納期は年4期に分け、市町村ごとに条例で定めてよいと...

不動産を取得した時にかかる都道府県が課税するものに「不動産取得税」があります。この税金は家を建てたとき、土地や建物を売買などで取得した時に1回だけかかるものです。中古物件などの購入で所得した時も課税されます。(相続による取得には課税されません) どのくらいかかるの?...

最近よく問い合わせがあるのが「空家問題」です。よくあるのが、ご高齢になった両親のどちらかが亡くなって、残った親が介護施設に入って空き家になったなど。木造住宅は、空き家のままにしておくと劣化が進みます。月に一度は窓をあけに行くとか、庭の雑草の撤去などお困りの相談...

不動産の所在地の表示(住所の表し方)には「地番」と「住居表示」があります。「地番」というのは、「1筆」の土地ごとに定められた不動産登記上の土地の番号です。建物が、とある土地に建っていても「1筆」の土地の上に建っているかは見ただけではわかりません。「数筆」の土地の上に...

マイホームを購入すると、家族が安心して幸福に暮らす場所を得られる。住宅ローンが終われば住居費がなくなるなど色んなメリットがあります。しかしいろんな事情で途中でマイホームを売却しないといけなくなる人もいます。住宅ローンを組む場合のリスクもよく考えておかないと途中で払え...

マンションを売却して一戸建て住宅を購入したいけど、売るのが先か、買うのが先が良いのか?このようなケースは多くありますが、さて実際はどうすればいいのでしょう。 いくらでマンションが売れる? まず初めに売却物件のローン残高がいくらなのかを確認します。マンショ...

土地から探して家を建てる方は少しでも安くていい土地を探したいですよね。土地にも色んな種類があります。例えば不動産業者さんが売っている分譲地はどうでしょう?このような土地は綺麗な土地の形のものがほとんどです。また、水道、側溝、電柱、境界壁などもキチンとできており...

以前のコラムで「申込金と手付金」の違いについて書きましたが、今回は手付金について詳しく書いてみます。あまり知られていないのですが、手付金は厳密には以下の3種類あります。①証約手付(しょうやくてつけ)契約の締結を証することを目的として授受される手付けをいいます。5万...

不動産の広告には「徳島駅から徒歩5分!」などとよく書かれていますが、この徒歩の換算は実際に歩いた時間ではなく「80mを1分」として算出することになってます。信号待ちは坂道などは一切考慮されてないので注意が必要です。また、大規模のマンションなどでは通勤時のエレベーター待ち...

最近の住宅ローンの金利は10年固定でも1%以下のものが多くなっています。驚くほどの低金利ですね。さてさて、「住宅ローン控除」という制度を使えばお金を借りて金利負担以上にお金が返ってくる 「実質マイナス金利」 に出来ることがあります。住宅ローン控除というの...

藤本忠昭プロのその他のコンテンツ

Share

藤本忠昭プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
088-623-3722

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本忠昭

エフステージ株式会社

担当藤本忠昭(ふじもとただあき)

地図・アクセス

藤本忠昭のソーシャルメディア

facebook
Facebook

藤本忠昭のソーシャルメディア

facebook
Facebook