マイベストプロ徳島

コラム一覧:不動産コラム

RSS

割安な未公開物件情報ってホントにあるの?

割安な未公開物件情報ってホントにあるの?

 未公開物件ってホントにあるの? 中古戸建、マンションなどの売却物件を探していても希望とピッタリの物件が見つからない事があると思います。そんな時にネットで「当社には、ホームページでは掲載していな...

売買物件のIT重説(社会実験)はもう始まってます

売買物件のIT重説(社会実験)はもう始まってます

 IT重説って? 不動産の取引では賃貸でも売買でも契約の前には重説(重要事項説明書)を宅建士免許を持った方が対面で行う必要があります。その中で賃貸では平成29年10月より対面ではなくてもスカイプやZOO...

家賃がもったいないから家を買う方が良い!?

家賃がもったいないから家を買う方が良い!?

賃貸に住んでいるのは家賃がもったいないから家を買うという方も多くいらっしゃいます。売買物件を取り扱う不動産業者としては購入していただくのは非常にありがたいのですが買う方が良いとは一概には言えませ...

老朽危険空き家の解体には補助金制度があります

 老朽危険空き家の解体には補助金制度があります。 各自治体によって補助金制度の名称、金額、件数などもまちまちですが、老朽化などで災害の際に倒壊の恐れがある空き家を解体処分する費用の補助金制度が多...

事件

事件

最近はオンラインで登記情報などが簡単に誰でも取れるようになってます。取得方法は基本的なことを知ってないと少し難しいかもしれませんが登記簿や公図、地積測量図など自宅のパソコンなどから取得可能です。...

お店に行かなくても内覧可能!!

お店に行かなくても内覧可能!!

コロナの影響が長くなりましたね。色々な業界に影響がありますが、不動産業界でもいつもに比べて問合せや内見がかなり減ってます。特に、東京など都市部からのお客様は、物件を見に来るのもコロナ終息後でない...

不動産を買うべき時期か?

不動産を買うべき時期か?

コロナのニュースばかりで気の滅入ることが多いかと思います。さて、不動産売買についてですが、いつもより問合せ自体が減ってます。暗いニュースばかりだと、なかなか大きな買い物をする気がなくなるのかもし...

築25年以上のマンションは住宅ローン控除が適用外!?

築25年以上のマンションは住宅ローン控除が適用外!?

 中古マンションの住宅ローン控除は 住宅ローン控除というのは簡単に言うと住宅借入金の年末残高の1%の所得税が控除される制度です。新築でなくても中古物件でも住宅ローン控除はあります。中古マンション...

住宅ローン控除

住宅ローン控除

最近の住宅ローンの金利は1%以下のものも普通にあります。驚くほどの低金利ですね。このような環境では「住宅ローン控除」という制度を使えばお金を借りて金利負担以上にお金が返ってくる「実質マイナス金利...

善管注意義務違反

善管注意義務違反

2019-02-12

 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン 賃貸物件の退去時にトラブルになることがあるのが、原状回復です。昔は原状回復といえばクロスなどは入居時の状態に全て戻してくださいという時代もあったよう...

売れない物件、売るためのポイントは

2018-09-04

売れない不動産には理由があります。通常ほとんどの物件は半年以内には売れますが、売れない物件というのはやはり売れない理由があります。 高すぎる値付け 不動産は1つの物件ごとに価格は違います。勿...

住居表示と地番と家屋番号

住居表示と地番と家屋番号

2018-08-17

 地番(ちばん)とは 地番とは、法務局に登記されている土地ごとに割り振られた登記上の番号です。不動産の取引を行う場合、公図を先に取って地番を調べます。家が建っている土地があっても、土地は一筆だ...

ハザードマップの確認

ハザードマップの確認

2018-07-12

 ハザードマップの確認 日本は地震や台風などの自然災害が昔から多くありますが、国土交通省などのHPからハザードマップ等をネットで閲覧できます。いざというときに慌てないように緊急時の避難場所なども...

東京の新築ワンルーム投資業者からのお電話が・・・

東京の新築ワンルーム投資業者からのお電話が・・・

2017-05-03

皆様GWはいかがお過ごしでしょう!?GWなので今日のコラムは、堅苦しくないネタで。コラムというよりブログですね。少し前の事ですが、携帯に東京の不動産会社を名乗る営業マンから電話がありました。...

連帯保証人の責任

連帯保証人の責任

2017-01-21

法的に保証人というのは「保証人」と「連帯保証人」がありますが、賃貸契約などでの保証人は「連帯保証人」の場合がほとんどです。この「連帯保証人」というのは、非常に責任が重いのです。「保証人」の場合...