まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
鹿島篤

体と心の緊張を優しくほどく整体のプロ

鹿島篤(かしまあつし)

かしま整体

お電話での
お問い合わせ
0852-25-3738

コラム

捻じってみる

からだ

2011年5月18日


体調がお悪い時は、まず身体の重心(中心)が、ズレテいます。だいたい、上のほう上のほうに集まるようです。胸が肩・首が頭痛、目まい・・などなど 意識も上にいきますので解りやすいとおもいます。

さて、整体調整では一番、今の身体にとって原因と考えられるところ、すなわちおかしな処を整体いたします。ある背骨が弾力を失っているとか骨盤の動きや位置・肩甲骨や腹部、後頭部・・
中心を取れない理由を身体から探し 本来の働く弾力や位置に導きます。

その中の一つに 捻じって調子を上げる調整もあります。
人は捻じると力を出す方向にいきます。心臓も真っ直ぐではなく斜めの形にあるのは、その理由だそうです。
そして運動系でいいますと捻じることによって、背骨の周囲の筋肉が弛み、内臓には肋骨下など隙間をうみますので楽になります。

体調の悪い時に、無意識に寝転んで身体を捻じっている経験がありませんか。それも身体の要求というものです。

捻じり方もいろいろとありますが、まずは正座や椅子などで呼吸を意識して右に左に捻じってみます。反動で勢いよくすると失敗です。顔は自分の背中を覗き込むような感じです。腰の痛い方にもお勧めですが、無理に痛いところまでする必要はありません。左右を1セットとして5回ぐらいします。 寝転んで足をクロスに持っていき捻じるのもありです。詳しくは書きませんが、動きによって反応するところや効果が違いますが、ここでは大まかに捻じってキッカケをつくってもらうということです。

こういうことをしながら、今度は中心を臍下にもっていかれるように進みます。また、そういうことも書いてみたいとおもいます。
体調不良の方は、身体の感受性が鈍くなっています。痛みだけに捉われず、身体を本来の良い状態に持っていくことを考えましょう。痛みに耐えても、対処的にチラシても(薬)、身体は何も変わっておりません。

この記事を書いたプロ

鹿島篤

鹿島篤(かしまあつし)

鹿島篤プロのその他のコンテンツ

Share

鹿島篤プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0852-25-3738

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鹿島篤

かしま整体

担当鹿島篤(かしまあつし)

地図・アクセス

鹿島篤のソーシャルメディア

rss
院長日記
2018-08-16

鹿島篤のソーシャルメディア

rss
院長日記
2018-08-16