まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
舘慶仁

低コストで納得のいくリフォームをするプロ

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

お電話での
お問い合わせ
06-6195-4552

コラム

掃除のしやすい家にリフォーム

リフォームコラム

2014年7月3日 / 2016年2月6日更新

住みやすい家とはどういう家なのでしょう。
我家をリフォームしようと考えるきっかけは様々です。
キッチンやお風呂が古くなったので取り替えたい、子供の個室が必要になった、家族が増えた、家全体が老朽化してきたなどなど・・・

せっかく大金を出してリフォームするのですから、ただ古くなった設備を入れ替えたり、汚くなった壁紙を貼りかえるだけのリフォームではもったいないと思いませんか?

もちろん我家をきれいにしたいと思うのは大前提ですが、やはり住みやすい家にしたいと思いませんか?

そこでリフォームをお考えの皆様に、リフォームを始める前に住みやすい家にリフォームするにはどう考えればいいのかということを考えましょう。

掃除のしやすい家にリフォームする

住みやすい家というのは掃除のしやすい家だと思います。
家というのは常に手入れが必要です。
手入れをしている家としていない家では20年後の状態が全く違います。
キッチリ毎日掃除をし、窓を開けしっかり換気するだけで壁や柱の劣化具合が違ってきます。
しっかりメンテナンスしていれば20年たっても新築同様にきれいなままです。

ということは毎日の掃除がとても重要ですが、忙しい主婦にはなかなかの課題です。

そこでリフォームの際に考えたいことは掃除のしやすい間取りにすることです。
つまり家事の動線を考えた間取りというのが掃除しやすい間取りだと思います。

洗濯機を回しながらお風呂やトイレをついでに掃除するといった感じの動線を間取りに取り入れてばいいと思います。

お風呂掃除は年末の大掃除の時だけという考えでは、年末の黒カビ取りに大慌てということになるでしょう。
日々の家事のついでにサッとひと拭き出来る間取りを考えてみてはいかがでしょうか?
きっと20年後の家の状態に違いが出る事でしょう!



その他のコラムをみる

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  Eメール:info@r-work.jp 舘まで
リフォームワークのHP

長屋のリフォームをお考えならリフォームワークへ!
リフォームワーク社長 舘慶仁のすべてがわかるブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  
あの古家がこの予算で変わる リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

舘慶仁

舘慶仁(たちよしひと)

舘慶仁プロのその他のコンテンツ

Share