まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
福味健治

建築主の思いを形にする注文住宅のプロ

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

コラム

免震住宅のメンテナンス

【免震住宅・地震対策】

2012年2月12日 / 2014年5月23日更新

IAU型免震住宅は1年毎に目視の点検を行います。昨日点検に行った住宅の画像です。

転がり免震支承は鋼球が下皿の中心にセットされているか。隙間がないか。錆が発生していないか。等々を目視確認し、上皿と下皿にズレがないか計測します。

引き抜き防止装置付免震支承は、グリスが切れていないか、ベアリングが飛び出していないか。その他異常がないかを点検します。

風揺れ固定装置は、オイル漏れしていないか、その他異常が無いか

全方位制震ダンパも、オイル漏れしていないか、上皿の中心にセットされているかを確認します。

その他点検作業として、配水管給水管に異常はないか、免震装置に支障を来たす障害物はないか等々を点検します。
IAU型免震装置には床下に点検ピットが設けられていますので、容易に点検作業を行う事が出来ます。
この建物の竣工後、震度4を上回る地震は数年発生しておりませんので、幸いな事に、免震装置が作動した様子はありませんでした。この装置が作動しない日が長く続く事を祈ります。

福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家の事が気になっても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
↓こちらもお読み下さい

[地震対策 http://www.green-h.org/oadon/jisin.html]]

[[省エネ対策 http://www.green-h.org/oadon/syouene.html]

この記事を書いたプロ

福味健治

福味健治(ふくみけんじ)

福味健治プロのその他のコンテンツ

Share

福味健治のソーシャルメディア

youtube
福味 健治のYouTube
2018-09-05
google-plus
Google+
facebook
Facebook