まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
宮本裕文

不動産コンサルタントのプロ

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

コラム

ちょっと一息。(商いは厭きない。永続的な営業努力と職業倫理。)

ちょっと一息しませんか。

2016年3月13日 / 2018年10月11日更新

商いは厭きない。


宅地建物取引業の事業がが永続的に発展するには、個々の宅建士や従業者
の永続的な営業努力が不可欠となります。
短期的に利益のみを追求した営業姿勢では、当然その事業は長く続くものでは
ありません。

そして、永続的な営業姿勢は、高い職業倫理に裏打ちされたものである必要が
あります。

不動産業は「信頼産業」であるべきであり、それぞれ顧客から信頼を得られなけ
れば、事業の発展はありえません。そして、その信頼は個々の宅建士や従業者
の永続的な営業努力から得られるものであり、短期的な視点からでは決して
得られないことを再認識する必要があると思います。


宅地建物取引業における最大の使命は「安全な取引」であると思います。
しかし、その安全性は必ずしも高くないのが現状です。取引に必要な安全確保
のため、重要事項の説明や契約締結時の立会いは、宅建士の責任において
行なわれますが、それに至る過程での担当者は、宅建士資格を有しない従業者
である場合も多くあります。

そのような場合には、宅建士は積極的に資格を有しない従業者に対し、取引
に関して必要な助言や指導を行い、常に取引に関する情報を交換するなどの
業務上の連携がとても重要となります。

不動産業界における顧客サービスとは何か?


○随時、不動産相談の受付をしています。 メールでの受付は
○メールでのご相談もお受けしています。  メールでの相談は
料金表
セミナー

この記事を書いたプロ

宮本裕文

宮本裕文(みやもとひろふみ)

宮本裕文プロのその他のコンテンツ

Share

宮本裕文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文

有限会社富商不動産販売

担当宮本裕文(みやもとひろふみ)

地図・アクセス