マイベストプロ岡山

[家庭問題・離婚問題]の専門家・プロ …3

岡山県の家庭問題・離婚問題の専門家・コンサルタント

岡山県に拠点を構える家庭問題・離婚問題に関するカウンセラーのプロフィール、専門分野コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。心理カウンセラー、公認心理士などの資格保有者を中心に家族間のコミュニケーション、価値観の違い、日々のすれ違いから義理の親との付き合いや子どもの教育方針、お金や異性の問題でもめたり、性格や価値観が合わないことから二人の間に大きな溝が生まれたりします。このような問題に対しカウンセラーは第三者として相談にのってくれます。カウンセリングの過程を経ることで気が楽になったり、お互いの認識違いなどに気づき自分自身冷静になることで方向性を見直すきっかけに、そして家族間の不和を和らげるきっかけづくりをサポートします。岡山県に拠点を構えるカウンセラーであればきっと身近な相談役となってくれるはずです。

現在の検索条件

岡山県×家庭問題・離婚問題

フリーワードで絞込み

1~3人を表示 / 全3

橋本佐知子

このプロの一番の強み
性(生)を中心に、心に寄り添うカウンセリング

[岡山県/家庭問題・離婚問題]

赤ちゃんが欲しい人の気持ちに寄り添い、不安な心をケア

 「世間で『妊活』という言葉や情報が飛び交っていますが、赤ちゃんを望む女性にとって心身の障害となる悩みは複雑で、知られていることの中には、まったく根拠のない情報も多いのです」と話すのは、「ライフエ...取材記事の続きを見る≫

職種
心理カウンセラー
専門分野
性教育性で悩む多くの人メンタル妊娠を望む人のためのカウンセリング
会社/店名
Life Essence
所在地
岡山県倉敷市大島

森本將之

このプロの一番の強み
全方位的なお悩みに対して向き合っていくカウンセリング

[岡山県/家庭問題・離婚問題]

あなたの「こころの案内人」となり、未来に導きます

 JR倉敷駅から徒歩約8分の昭和レトロな旭商店街に、2018年10月、「みつるぎカウンセリングルーム」(岡山県倉敷市鶴形)が開設されました。小さな看板が掲げられた白いドアを開けると、ほのかにアロマの香りが漂...取材記事の続きを見る≫

職種
カウンセラー
専門分野
「潜在意識」に重きを置き、表面的な部分ではなく根本的な部分からの改善を目指すカウンセリング
会社/店名
みつるぎカウンセリングルーム
所在地
岡山県倉敷市鶴形1-4-6-103 
旭商店街内

中原崇

このプロの一番の強み
問題を未然に防ぎ、家族の幸せをサポートします

[岡山県/家庭問題・離婚問題]

家庭の幸せ、サポートします。

 岡山市中区役所近くで「ほっとファミリー杜若(かきつばた)」の事務所を開いている、ソーシャルワーカー(社会福祉士)で所長の中原崇さん。 「幸せは家庭から。夫婦や保護者がストレスなく元気に過ごすこと...取材記事の続きを見る≫

職種
社会福祉士
専門分野
・カウンセリング(当事者の心理面にアプローチ)・ソーシャルワーク(当事者を取り巻く環境にアプロー...
会社/店名
ほっとファミリー杜若(かきつばた)
所在地
岡山県岡山市中区浜604-3  トラスト井上ビル308

この分野の専門家が書いたコラム

パートナーとの性生活はあなた自身の人生の質も上げる

パートナーとの性生活はあなた自身の人生の質も上げる

2018-05-05

こんにちは。 前回は、日本の性生活の頻度がそもそも少ないのでは?という お話をしました。 ただ、したくなくて回数が少ないのではなく、 男性の75,2%が「もっとしたい...

あなたの頻度は?性行為について学ぼう!妊活や豊かに生きていくために必要なセックス①

あなたの頻度は?性行為について学ぼう!妊活や豊かに生きていくために必要なセックス①

2018-05-02

こんにちは 今日は、あなたが男性、女性関わらず、ぜひ知ってほしい内容となっています。 とはいえ性の話、特に「セックス」「性」については日本人は特に避けしがち。 品がない、恥ずかしい...

あなたは大丈夫?子育てに影響するメンタルの弱さ

あなたは大丈夫?子育てに影響するメンタルの弱さ

2018-04-19

これまで、妊活を行なっている時に発生する問題は、 子育てが始まっても、何度でも繰り返すと お伝えしてきました。 さらにいえば、妊活を途中で中断したり、 妊活をやめたとしても、同じ...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

「老老介護」「認認介護」そして「遠距離介護」。高齢化社会の介護問題で考えるべきこと

「老老介護」「認認介護」そして「遠距離介護」。高齢化社会の介護問題で考えるべきこと

2019-12-08

65歳以上の子どもがさらに高齢の親を介護する「老老介護」、夫婦ともに認知症という「認認介護」の問題などが問題に。こらからの介護について社会福祉士の中原崇さんに聞きました。

共働きが当たり前の時代に心がけたい夫婦円満の秘訣について

共働きが当たり前の時代に心がけたい夫婦円満の秘訣について

2019-07-31

共働きの広がりとともに、身の回りは便利なものが格段に増えました。便利な物も活用しながら夫婦間でコミュニケーションをとり、完璧な家庭生活から解放されることが、時には共働き夫婦に必要です。

子どもの前で行われるDV「心理的虐待」が増加。被害を減らすには?

子どもの前で行われるDV「心理的虐待」が増加。被害を減らすには?

2018-10-10

2017年度の児童虐待の数は13万3778件。子どもの目の前で行われるDVが心理的虐待として扱われるなど数は増加傾向に。虐待から子どもを守るためには、子どもやその家族をサポートする環境を整えることが大切。

他の地域から家庭問題・離婚問題の専門家を探す