マイベストプロ大阪

[家庭問題・離婚問題]の専門家・プロ …5

大阪府の家庭問題・離婚問題の専門家・コンサルタント

大阪府に拠点を構える家庭問題・離婚問題に関するカウンセラーのプロフィール、専門分野コラム、費用や口コミ、評判などから相談相手を探せます。心理カウンセラー、公認心理士などの資格保有者を中心に家族間のコミュニケーション、価値観の違い、日々のすれ違いから義理の親との付き合いや子どもの教育方針、お金や異性の問題でもめたり、性格や価値観が合わないことから二人の間に大きな溝が生まれたりします。このような問題に対しカウンセラーは第三者として相談にのってくれます。カウンセリングの過程を経ることで気が楽になったり、お互いの認識違いなどに気づき自分自身冷静になることで方向性を見直すきっかけに、そして家族間の不和を和らげるきっかけづくりをサポートします。大阪府に拠点を構えるカウンセラーであればきっと身近な相談役となってくれるはずです。

現在の検索条件

大阪府×家庭問題・離婚問題

フリーワードで絞込み

1~5人を表示 / 全5

この分野の専門家が書いたコラム

浮気は何が悪い?

2020-09-26

こんなことを、ここで書いたら叱られるかも、と思いながら、叱られる覚悟であえてタイトルにしました。 この浮気の事を考えた時、いつも、その浮気をカバーする意見が出る。 いやいやいや、私は浮気をする背景や事情の話をしたい...

嘘をつくのは メリットがある時だけ

2020-09-26

よく相談者が口にするのに「夫が嘘をつくのです、何故でしょうか?」と問われます。 それは、嘘を付く事で、何らかの目的を果たせるという事だと思います。 一時期「息をするように嘘を付く男」と言う言葉がはやりました。 でも...

山口達也さん逮捕、依存症の難しさ

2020-09-23

元TOKIO山口達也さんに見る依存症について考えてみました。 私の仕事は浮気問題撲滅です。 また、今回逮捕された山口さんは酒気帯び運転で現行犯逮捕です。 世の中には、ドラッグやアルコール中毒などの治療で苦しんでおら...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

レジ前のソーシャルディスタンス誘導の足跡マーク。行動経済学などで注目の「ナッジ理論」とは?

レジ前のソーシャルディスタンス誘導の足跡マーク。行動経済学などで注目の「ナッジ理論」とは?

2020-09-07

マーケティングや防災、医療、環境など、生活のあらゆる場面の問題解決のために活用されている「ナッジ」について、心理カウンセラーの西尾浩良さんに聞きました。

SNSで「バトン疲れ」が浮き彫りに? つながる、つなげることへのストレスと向き合い方について

SNSで「バトン疲れ」が浮き彫りに? つながる、つなげることへのストレスと向き合い方について

2020-05-19

外出自粛で、「STAY HOME」が叫ばれる中、「ブックカバーチャレンジ」など、多くの「バトン企画」が流行していますが「バトン疲れ」の声も。SNSでのつながりを快適に保つコツは。心理カウンセラーの西尾浩良さんに聞きました。

立川志らくの妻が弟子と不倫 「この程度のことで家族の絆が崩れることはない」の発言から見えてくる真意とは?

立川志らくの妻が弟子と不倫 「この程度のことで家族の絆が崩れることはない」の発言から見えてくる真意とは?

2020-03-10

離婚問題

人気落語家で、朝の情報番組の司会を務める立川志らくさんの妻が、弟子と不倫関係にあったと週刊誌が報じました。56歳の志らくさんより18歳年下の38歳。年下妻の不倫から、離婚を回避するには、今後どのような努力が必要でしょうか。夫婦の浮気問題に詳しい村越真里子さんに聞きました。

他の地域から家庭問題・離婚問題の専門家を探す