まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
笠中晴司

交通事故のトラブルを解決に導く法律のプロ

笠中晴司(かさなかせいじ)

丹波橋法律事務所

コラム

交通事故体験記6~発生から示談成立まで~

個人ネタ

2014年5月20日 / 2017年3月3日更新

1 保険会社からの連絡

 当日にあるかと思っていた保険会社からの連絡(CMの影響?)ですが,
当日にはなく,翌日にありました。

 たまたま,私の契約している保険会社と加害者側の保険会社が同じでした
ので,どちらの担当者か少しわかりづらかったですが,相手方の担当者である
旨を確認したうえで,話を進めました。

 保険会社の担当者「このたびはご迷惑をかけまして,申し訳ありません。
きちんと対応させていただきますので,きちんと病院を受診してください。」
 
 私「わかりました。」
 
 保険会社の担当者「ただ,こちらの契約者の希望としては,保険を利用せずに
解決することも考えておられます。それは,いかがでしょうか。」
 私「物損も含めて,結構な金額になると思われます。その金額になって,保険
を利用しないというのは,考えづらいので,それは無理とお伝えください。」
 
 保険会社に担当者「わかりました。お伝えします。」

 以上がだいたいのやりとりで,人身については,保険会社で病院と治療費の支払の話をし,
物損についても,保険会社と修理工場(いつも利用しているディーラー)と修理代の話を進
めることとなりました。

2 加害者側の保険会社が被害者側の保険会社が同じだった場合

 加害者側の保険会社が被害者側の保険会社が同じだった場合,何か不都合はあるか?

 保険会社の業界で,会社の合併が相次いだことで,メガ保険会社ができ,
加害者側と被害者側の保険会社が同じというケースが結構あります。

 私の場合もそうでした。

 このような場合,私のところに相談に来られる被害者の方からは,「同じ
保険会社で適当に処理されてしまうのでは?」という心配の声が聞かれます。

 しかし,「そのような心配は原則としてない」と答えています。

 なぜなら,原則として,「同じ保険会社であっても,加害者側と被害者側が
同じ担当者となるということはない」と思われますし,コンプライアンスがこれ
だけ重視される今の時代に,そのような疑惑を契約者に抱かせるような対応
を保険会社はしないように努めていると思います。

 ただ,一部の保険会社には,そのような疑いを抱かせることもないではない
かもしれませんので,そのような場合は,弁護士に相談されるのが良いと思います。

 唯一,不都合があるとすれば,弁護士費用特約を利用する場合において,通常は
保険会社が弁護士を紹介してくれるのですが,「同じ保険会社だから,保険会社の
よく知っている弁護士は紹介できない」と言われる可能性があるくらいでしょうか。

 そのような場合は,自分で探すことになりますが,このようなサイトを参考にし
ていただければよいだけの話です。 

================================
交通事故の話題を中心に多数のコラムを書いています。
過去のコラムは,こちらから見ていただくのが便利ですので,よろしくお願いいたします。
http://mbp-kyoto.com/ko2jiko/column/17895/
================================

この記事を書いたプロ

笠中晴司

笠中晴司(かさなかせいじ)

笠中晴司プロのその他のコンテンツ

Share

笠中晴司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-611-3600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠中晴司

丹波橋法律事務所

担当笠中晴司(かさなかせいじ)

地図・アクセス

笠中晴司プロのその他のコンテンツ