まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

コラム

お墓の相談で気が付いたこと inよこすか産業まつり

お墓関連情報 神奈川 横須賀

2016年11月7日 / 2018年9月23日更新

2日間で14件ほどまともにお墓の話をしただろうか?

それと合わせ通りすがりで聞きたいという人もいれると声だけは相当聴いた気がする。

で、いくつか気が付いたことがあるので今日はその1

墓地は持っているがお墓はまだ、あといくらかかるのだろう?

そういった相談

その中でも自分がどこの檀家になっているのか、教えたくはないということもあるがお寺さんの名前もわからないという方は多い。

実際に入ることのできない墓地の方に対していくらでできますとは言えないので平均価格帯は伝えるが、それを出入りしている石屋サンに持ち込まれてもなんの参考にもならない。

相談する内容がわからないかもしれないが、お寺さんであれば出入りできるかどうかの話はこちらも判断できる。

おそらくお互いに無駄な時間を過ごすことになる。

他にも相談したい人はいるからだ。

またお墓が建てられるとして、具体的にどの程度の大きさで、どんな石がというところまで話が進まないとある程度の金額は出ない。

それは石の種類によって全然金額が違うからだ。

1つはそれを知っておいてほしいという願いもあるが、もう一つそこで大事なことがある。

相談はイベント中の通りすがりでそこまで話すつもりもなかったのかもしれないが、やはりお墓のこと。

人の死はいつ訪れるかわからないことであり、突然にその質問(どこかのお寺の檀家ですか?)は投げかけられる。

この質問に答えられなかったことでトラブルになることも実際にはあるのである。

名前は度忘れしてもなんとなく場所ぐらいは説明できた方が良いかもしれない。

あなたはご家族の、もしくは自分のお墓のある場所をちゃんと言えますか?

大橋理宏関連ホームページ


横浜横須賀の“いいお墓づくり”は大橋石材

良材建墓

生前予約の墓じまいお墓のみとり®

整えライフセミナーこちらから

この記事を書いたプロ

大橋理宏

大橋理宏(おおはしまさひろ)

大橋理宏プロのその他のコンテンツ

Share

大橋理宏のソーシャルメディア

rss
ブログ「石って」
2018-06-20
twitter
Twitter
2018-09-22
facebook
Facebook

大橋理宏プロのその他のコンテンツ