マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

コラム

あれから3か月 悲しい出来事

2019年2月8日

テーマ:大切なこと

1年ほど前にお墓を建てさせていただいたお客様
とても満足していただいて
喜んでいただいた。

3カ月前の11月
組合の旅行中に1本の電話

「余命3カ月になったからお伝えしようとおもって」
「その時がきたら家族の力になってね」

お客様からだった

お墓を建てるきっかけは自分の病気を知ったから

建てるときはそんな話一つもなかった。

そう、気が付いてみれば3か月が経過していた。

工場から会社に戻るとその方の訃報がとどいていた。

余命宣告を受けている方や病床でのお墓の話など何度も経験はしてきている

そういった方ほどお墓の事を真剣に考え
残された家族が向き合う場を作りたい
そして自分が満足して入りたいものを作るという気持ちが強い。

このような関わり

本人の想いや悲しみもひっくるめてこれからも向き合いたい

ただただ亡くなってしまうのは寂しいのだけど

やすらかにお眠りください。

大橋理宏関連ホームページ


横浜横須賀の“いいお墓づくり”は大橋石材

良材建墓

生前予約の墓じまいお墓のみとり®

整えライフセミナーこちらから

この記事を書いたプロ

大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(株式会社大橋石材店)

Share
関連するコラム