まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

コラム

お墓用語の基礎知識 神道型棹石 トキン型

お墓用語の基礎知識

2016年3月8日 / 2018年12月12日更新



今日は予告通りで神道型の墓石のスタイル

棹石のてっぺんがピラミッドのような形にとがっています。

トキンと呼ばれるタイプ

ときんって言葉の意味は修験者のかぶっている小さな布の頭巾のことみたいなんですが、

確かにその形も連想はするのですが

頭のとがったこの形、もしかしたら「剣」を模しているのかななんて思っています。

3種の神器の一つですしね。どうなんでしょう?

図の左側は上の部分が搾れたタイプ

右は寸胴型です。

どちらも存在していますね。

神道ではない仏教寺院にもこの形は見受けられますが、主に戦没者の碑であり、戦没者は英霊となり神道スタイルの墓石を使っているのかもしれません。

大橋理宏関連ホームページ


横浜横須賀の“いいお墓づくり”は大橋石材

良材建墓

生前予約の墓じまいお墓のみとり®

整えライフセミナーこちらから

この記事を書いたプロ

大橋理宏

大橋理宏(おおはしまさひろ)

大橋理宏プロのその他のコンテンツ

Share

大橋理宏のソーシャルメディア

rss
ブログ「石って」
2018-06-20
twitter
Twitter
2018-12-12
facebook
Facebook

大橋理宏プロのその他のコンテンツ