まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

コラム

お墓の正面に故人が趣味としていたものを刻む・・・

大切なこと

2016年2月16日 / 2018年8月21日更新

例えばキャンプが大好きでキャンピングカーに乗って、あちこち旅行していた故人のために

家族はお墓のデザインを考えます。

ちょっと待ってください故人への想いでお墓をつくることは大事ですが、

大体の場合家族皆が入るお墓になります。

今回、家族はと書きましたが家族が全員参加でお墓を考えるのであれば少しだけ時間を長引かせることができるかもです。

何を?

これがお子様がいらっしゃるのに奥様の想いだけで作成してしまったとします。

もちろん母の想いを尊重して何も言わないかもしれませんが、

お子様やほかの家族からしたら、なんでこんなお墓にしてしまったの?

ということもあります。

奥様が亡くなられて、その後代々続いていく中で

いつかなぜこんなデザインにしたかという語り部もいなくなり

血のつながりがあるのにお墓に足が遠のく、またはお墓を立て直したいといった事態になるかもしれません。

お墓に刻んでしまえばそうそう直すこともできません。

今一度、代々続くものと考えてお墓の文字やイラストなどを考えてみてはいかがでしょうか?

大橋理宏関連ホームページ


横浜横須賀の“いいお墓づくり”は大橋石材

良材建墓

生前予約の墓じまいお墓のみとり®

整えライフセミナーこちらから

この記事を書いたプロ

大橋理宏

大橋理宏(おおはしまさひろ)

大橋理宏プロのその他のコンテンツ

Share

大橋理宏プロのその他のコンテンツ