マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき)

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

お肌シットリ、動物性生薬の効果

2018年11月8日 公開 / 2019年1月22日更新

テーマ:動物性生薬

《乾燥シーズン到来》


乾燥 黄連阿膠湯 亀鹿仙


肌荒れ カサカサ 乾燥肌


※自然界が乾燥したら私達の肌も乾燥します、そしてエアコンは巨大なドライヤー、室内も乾燥して肌はカサカサ。
☆どんなに高価な化粧品でも『一時しのぎ』、お肌をシットリさせるのにも『動物性生薬』は効きます。

《お肌シットリに役立つ『動物性生薬』とは・・》


婦宝当帰膠 阿膠 
※多々ある『阿膠』の中でも最高品質なのが『山東阿膠』、削るか割るかして蒸して液状にしたのを飲みます。

《阿膠配合の漢方薬と言えば『婦宝当帰膠』》



婦宝当帰膠

《婦宝当帰膠と併用すべき漢方薬》

阿膠 黄連阿膠湯
※効能効果
☆冷えやすくノボセ気味で胸苦しく不眠傾向な方の次の諸症
カサカサした湿疹・皮膚炎・皮膚の痒み・不眠症・鼻血



《婦宝当帰膠と併用すべき薬局サプリメント》
亀鹿仙 亀 スッポン

亀鹿仙

※亀鹿仙=カメとスッポンのエキス配合、『陰虚』を改善する動物性生薬です。

※先ずは30日間、これらを服用してみて下さい。

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share
関連するコラム

佐藤宣幸プロのコンテンツ