マイベストプロ石川
  1. 加賀・白山・小松・野々市のスクールの専門家

[スクール]の専門家・プロ …3

加賀・白山・小松・野々市のスクールの専門家・プロ

加賀・白山・小松・野々市に事務所を構える「スクール」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

加賀・白山・小松・野々市×スクール

フリーワードで絞込み

1~3人を表示 / 全3

この分野の専門家が書いたコラム

ほっとほっとコンサート2020 「西村ケント」

ほっとほっとコンサート2020 「西村ケント」

2019-12-06

新春2020年2月23日に決定した 「西村ケント」のライブ。 今、見逃せないライブとして 各方面から問い合わせが殺到中! まずはその16歳の超絶プレイを ご覧下さい。 ★ほっとほっとコンサート「...

自分のチカラで考えるとは?そうなるためのひとつの方法

2019-11-29

こんにちは。 自分のチカラで考えられる人を増やしたい、永江です。 「自分のチカラで考えられる」とは、どういうことか。 そうなるにはどうしたらいいのか。 いろいろな捉え方、考え方ができると思います。 そのうちのひ...

社長のひとりよがりになってはいないか

2019-11-28

こんにちは。 自分のチカラで考えられる人を増やしたい、永江です。 ベンチャー企業や中小企業の場合は、 社長の考えや方針がそのまま会社の意思となることが多いです。 それ自体は別に悪いことじゃないですが、 ひとりよ...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

全国学力テスト実施から今年で10年! 底上げ効果と今後の課題は?

全国学力テスト実施から今年で10年! 底上げ効果と今後の課題は?

2016-10-16

今年で10年目の全国学力テストですが、基礎的な問題が高い正答率である一方、活用に関する記述問題では正答率が低く、課題が残る結果に。グローバル社会で活躍するためにも活用力の強化はますます必要になります。

子どもの進路意識が低下、社会問題に

子どもの進路意識が低下、社会問題に

2014-04-14

疑似就労体験によって子どもたちに働くことの大切さや、報酬を得る厳しさを伝えるワークショップが各地で行われている。幼い頃から勤労や報酬に関する意識を覚えることの価値について教育の専門家が考察する。

文系入試も理数必須を自民が提言。理数が好きになる勉強法

文系入試も理数必須を自民が提言。理数が好きになる勉強法

2013-05-20

子どもの理科離れが叫ばれている中、数学を得意になれば理科を好きになる傾向に。ゲームに見立て「数学を楽しむ勉強法」を解説。

ジャンルを絞り込む

エリアを絞り込む

  • 石川県
  • 加賀・白山・小松・野々市