マイベストプロ石川
山根敏秀

企業の資金繰りや黒字化経営に精通する税務のプロ

山根敏秀(やまねとしひで)

税理士法人マネジメント/グランドリーム

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

コラム

成績が上がらないなら放置をするな

2019年3月15日 公開 / 2019年6月18日更新

テーマ:経営改善

成績が上がらないのに放置している経営者を見かけます。

放置しておいて業績が向上するなら放置しておくのが最善策になりますが
私が知るところそのような解決策は見当たりません。

成績が上がらないなら徹底的に現場に干渉すべきです。
干渉して
干渉して
干渉しまくる

それくらいやらなければ
成績が上がることはありません。

従業員にやる気を持たせるには教育が必要です。
その教育を放棄してしまうと
経営者が思うような会社づくりはできません。
徹底的に干渉する必要がありません。

何を今さら
そんなことできない!
なんて言ってはおられません。
経営の最終責任
借入の最終責任は経営者にしか帰属しないのです。
徹底的に干渉して業績向上を目指さなければなりません。

経営に放置するという選択はありません。
業績向上のためにできる事は何でもすべきです。

昨日よりも一歩でも前へ進みたい宣言ブログ!『日々改善』

わたしと共に中小企業の課題を解決したい方へ(採用のご案内)

この記事を書いたプロ

山根敏秀

企業の資金繰りや黒字化経営に精通する税務のプロ

山根敏秀(税理士法人マネジメント/グランドリーム)

Share
関連するコラム