マイベストプロ石川
山根敏秀

企業の資金繰りや黒字化経営に精通する税務のプロ

山根敏秀(やまねとしひで)

税理士法人マネジメント/グランドリーム

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

コラム

期待値

2019年2月11日 公開 / 2019年5月21日更新

テーマ:つれづれ

期待外れが続くとその人に期待しなくなってしまいます。

社長は副社長に
副社長は専務に
専務は常務に
常務は部長に
部長は課長に
課長は係長に
係長は主任に
主任は部下や仲間たちに期待しています。

一般的には下から順に役職が上がる度に給料は上がって行きます。

高い役職になればなるほど
ただ給料が高い訳ではないことの自覚を持っていなければなりません。

上へ行けば行くほど時間給の概念はなくなります。

会社に利益をもたらすかどうか?
その一点に尽きます。

悪しき日本の慣行の終身雇用が崩れてきています。
一番給料を貰えるのは稼いでくる人であって
年齢の高い人、ベテランではなくなっているのです。

自社のブランドを高め
自分たちのスキルを高め
自分たちの人間力を高めてこその役職、給与ということになります。

目先の仕事だけやっていても期待値を超える仕事内容になっていないことを
自覚する必要がありそうです。

昨日よりも一歩でも前へ進みたい宣言ブログ!『日々改善』

わたしと共に中小企業の課題を解決したい方へ(採用のご案内)

この記事を書いたプロ

山根敏秀

企業の資金繰りや黒字化経営に精通する税務のプロ

山根敏秀(税理士法人マネジメント/グランドリーム)

Share
関連するコラム