まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
山根敏秀

企業の資金繰りや黒字化経営に精通する税務のプロ

山根敏秀(やまねとしひで)

税理士法人マネジメント/グランドリーム

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

コラム

超一流ホテルの覚悟

つれづれ

2013年9月29日 / 2018年8月18日更新

帝国ホテルに泊まった時の話をしましょう。

何度泊まっても普段泊まっているホテルとの「格の違い」を見せつけられる思いです。
もっともそれなりの料金で泊まっている訳(だと思います)ですから
当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが・・・・。



部屋としては
①調度品が全て木目調
②自動開閉のカーテン
③磨き上げられたコップ類
④曇り一つ無いバスタブ
⑤豊富なアメニティー
⑥部屋の入り口の間口が広い
⑦部屋が広い
⑧超スピードの自動湯張りのお風呂
⑨寝巻きが大きめ
⑩ソファーがゆったり
⑪各フロアごとの入室カードでの入館
・・・・

勿論、食事は、「なだ万」など一流どころの食事ですから
不味い筈はありません。

スタッフの動きの一つ一つ、
全てが訓練され、お客様に喜んで貰う為の雰囲気を作り出しています。

いつもの悪い癖で、何か不足する所は無いか
重箱の隅を突っつく様に探してみたのですが
強いて言えば、ドライヤーの取っ手が少し化粧品の油膜が残っていたかなあ
という感じでした。
気にしない人は気にしないのでしょうけれど・・・・。

宿泊しての一番の感想は
帝国ホテルの「潔さ」のようなものです。
一般的なホテルではサービスの一環だと思っていた
清掃担当者の名前がどこにも無かった事です。

部屋の掃除は「帝国ホテルとして掃除をしている」事が分かりました。
お客様へのサービスは帝国ホテルの従業員一人ひとりに責任を取らせるのではなく
帝国ホテルとしての責任を取っているのだと理解しました。



弊社内で私が
「なんでこんな事も見逃したんだ!」
なんて言っている様じゃ
まだまだお客様本位の会社とは言えませんね。
自己反省!!

昨日よりも一歩でも前へ進みたい宣言ブログ!『日々改善』

わたしと共に中小企業の課題を解決したい方へ(採用のご案内)

この記事を書いたプロ

山根敏秀

山根敏秀(やまねとしひで)

山根敏秀プロのその他のコンテンツ

Share

山根敏秀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山根敏秀

税理士法人マネジメント/グランドリーム

担当山根敏秀(やまねとしひで)

地図・アクセス

山根敏秀のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-18
twitter
twitter
2018-08-18
facebook
facebook