マイベストプロ石川
二口寛

対話によって自発的な組織づくりを支援するプロ

二口寛(ふたくちひろし)

二口経営労務マネジメントオフィス

コラム

近くを見ていると葛藤してしまう【組織のチカラ 第2045号】

幹部社員がもっと、経営目線で

考えてくれたらなぁ~。

こんな風に考えている経営者の方を多いですね。


しかし、現場業務でがんばってくれているし、

さらに新たな役割を担ってもらうのも、

少し心苦しいなぁ~。



現場でがんばってくれているのは分かるけど、

しかし、今のままでも困る。

経営者であれば、こんな風に葛藤することもあります。



経営者自身が迷っていると、

企業が次のステージに進んでいくことはありませんね。



こんなときは、目線が近いところばかりにいってしまっています。

そもそも、数年後、会社がどうなっていればよいか・・・。

少し顔をあげて、遠くを描いてみる必要がありますね。

例えば、

あと5年で事業を継承していきたい・・・。

だから、この数年で幹部社員には大きくステップアップしてほしい。

そのためには、今、何をするべきか・・・。


少し視線を遠くにもっていくと、

今、やるべきことが見えてきますね。


いろいろな葛藤がありますが、

それでも、今からスタートしなければ

間に合わないという意識が強くなります。


時には、遠くを見る機会を意図的に作ってみませんか。


↓↓
【マイベストプロ石川 に 掲載されるようになりました】

  マイベストプロ石川

  http://mbp-ishikawa.com/futakuchi-office/

↓↓
【お問合せは・・・】

  ビジョン浸透、リーダー育成、チーム運営のご相談は
  下記のメールアドレスまでお気軽にどうぞ。

       futakuchi@futakuchi-office.com



◆◇◆この「組織のチカラ」をメールにてお届けしております◆◇

 下記のURLよりご登録ください。メールにて送信されます。
https://stupidity-ex.jp/fx3000/2

               ※登録後、簡単に解除もできます

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この記事を書いたプロ

二口寛

対話によって自発的な組織づくりを支援するプロ

二口寛(二口経営労務マネジメントオフィス)

Share
関連するコラム

二口寛プロのコンテンツ