まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

コラム

人生脚本 5 (禁止令3)

交流分析(TA)

2010年8月17日 / 2014年7月31日更新


禁止令の最終回です。

【属するな】

他の子とは違う、扱いにくいなどと言われ続けていたり

親役割の者自身が、社会的に上手くいっていない姿がモデルになることがあります。

この禁止令を受け取っている人は

集団に居ながらも〝はずれている〟と感じ

〝ひとりぼっち〟〝非社交的〟と周りからは受け取られやすく

集団の中で、どのように関わっていくかが課題になることが多いです。


【近づくな】〈信頼するな・信じるな〉

身体的・感情的な距離の近さへの禁止令です。

肌を触れることへの違和感がある親役割の者の反応として

手を伸ばしても、拒絶されることから受け取ります。

変形の〈信頼するな〉は、親が突然いなくなったことなどにより

〈信じるな〉は、虐待されたり、だまされたり、利用されたりすることから

自分を守るために身につけます。


疑心暗鬼になりやすく、手を差し伸べてもらっても

どこかに拒絶のサインがあるのではないかと探ってしまします。


【健康であるな】〈正気であるな〉

色々な事情で、なかなか構ってもらえなかったが

病気になったら、怪我をしたら、優しくしてもらえた経験から身につけます。

本人が気付かないところで、何かうまくいかないことが起こりそうになると

病気になったり、怪我をするようになります。


【考えるな】

例えば「考えていることを言ってごらん」といわれて言ったのに

「そうじゃなくて~でしょう」と言ったことを否定されることを繰り返すことで

自分の考えではなく、他の人の考えに合わせるようになります。

あるいは、自分の考えを持つことは混乱したり嫌なものになります。


【感じるな】

親役割の者が、感情にフタをしてしまうことがモデルになります。

マイナスの感情を表現することを否定されることで、自分の感情が感じられなくなることがあります。
(例えば「男の子だから、泣いてはいけない」など)

また、『怒り』『怖れ』などの特定の感情が禁止令として入っている場合があります。

身体的感覚が含まれる場合もあり

『お腹がすいた』と言う感情が禁止令として入っている場合

後に、摂食障害に繋がる場合がある危険性も指摘されています。


以上12の禁止令について説明してきました。

それらは複合して入っていることもありますし

後々の生活の中で「やっぱり~」という、経験を重ねることで

更に強化されていくこともあります。


何度も繰り返しますが、

子ども時代のこどもの智恵で、

生き抜くための脚本の中に入っている、これらの禁止令は

大人になったあなたが、今気付いて

【再決断して、自分の力で書きかえることができる】のです。


あなたの中にはきっとまだ誰も知らない、あなたがいます。

豊かな資源を持ったあなたの力を信じています。



『人生脚本 1 (2010-07-30)』
http://pro.mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/11801

『人生脚本 2 (2010-07-31)』
http://pro.mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/11829

『人生脚本 3 (2010-08-15)』
http://pro.mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/11866

『人生脚本 4 (2010-08-16)』
http://pro.mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/12248


(参考 『TA TODAY』 実務教育出版)



★☆★ 電話カウンセリングの受付を開始しました。(2014.6~)★☆★
 ≪指定サイトからのみ受付、二十歳以上の女性限定です≫
 *55分コースに加えて、25分のショートコースも始まりました!
お申込み、詳細はこちら↓をご覧ください。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/110?utm_campaign=001&utm_medium=110&utm_source=spweb
★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★


★マイベストプロ神戸★

『心理カウンセリングのプロ 椎結子』の取材記事はこちら↓
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/

☆『Yu-cocoro office』ホームページはこちら↓☆
http://yu-cocoro.com/

この記事を書いたプロ

椎結子

椎結子(しいのきゆうこ)

関連するコラム

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share