まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

コラム

人生脚本 1

交流分析(TA)

2010年7月30日 / 2014年7月31日更新


人生脚本とは『無意識の人生計画』と定義されます。

“人生計画は子ども時代に作られ、両親に補強され、以降起こる様々な出来事によって正当化され、

最終的に選択された一つの代替策で頂点に達する” (エリック・バーン 1910~1970)


子ども時代の環境の中から、子どもは子どもの視点で生き抜くために

人生の計画を立て、決断し、人生の物語を作っていきます。

だいたい4歳くらいまでにはその筋書きを決め、12歳頃までの時間をかけて細かく練っていきます。


脚本のタイトルは、3つに分類されます。

【勝つ】

【負ける (または悲劇的)】

【勝てない (または平凡)】


選んだタイトルに沿って人生を生きていこうとします。

しかし

人は一人で生きて行きません。

様々な人と出会い、違う脚本を持つ者とも交流することがあります。

その時に、何をどう感じるか?


子どものときに決めた脚本は

子どもの自分が見た世界を生き抜くために作ったものです。

大人になった今、視点は変わりませんか?

その脚本は、【自分の力で書きかえることができる】のです。


自分が、どうなりたいか、ありたいかを考えてみてください。


『人生の下書き(2010-05-18)』
http://pro.mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/9632

『人は生まれながら・・・(2010-06-13)』
http://pro.mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/10345


(参考 『TA TODAY』 実務教育出版)


★☆★ 電話カウンセリングの受付を開始しました。(2014.6~)★☆★
 ≪指定サイトからのみ受付、二十歳以上の女性限定です≫
 *55分コースに加えて、25分のショートコースも始まりました!
お申込み、詳細はこちら↓をご覧ください。
 https://www.voicemarche.jp/advisers/110?utm_campaign=001&utm_medium=110&utm_source=spweb
★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★ ★☆★☆★


★マイベストプロ神戸★

『心理カウンセリングのプロ 椎結子』の取材記事はこちら↓
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/

☆『Yu-cocoro office』ホームページはこちら↓☆
http://yu-cocoro.com/

この記事を書いたプロ

椎結子

椎結子(しいのきゆうこ)

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share