まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護施設・事業所でのハラスメント対策

ハラスメント、人権

2017年9月18日

職場におけるハラスメント、つまり、嫌がらせやいじめの問題は、
放置していてはいけません。

放置していると、エスカレートをする一方で、
ハラスメントを受けている側も、見たり聞いたりする周囲も
嫌な気持ちになったり、働き甲斐がなくなります。


このようなハラスメントは、まず小さなうちに摘んでおく
ことが大切だと思います。

そのためには、どんなことがハラスメントなのかを
職場で共有しましょう。

そのうえで、ハラスメントを見かけたときに、
「それはやりすぎだよ」、「周りも気持ちが良くないよ」
ということを職場の一人ひとりが声をかけましょう。


このようなことをないがしろにしていると、
職場の雰囲気が悪くなってしまいます。

冗談で済まさないで、取り組みましょう。



~こちらの記事も、続けてご参考ください~
・介護もパワハラ防止も人権を尊重する意味では同じです
・介護の現場でこんな接し方は、パワーハラスメントです

※現在、過去のコラムの記事を、再構成や一部修正を行っています。
ご了承ください。



~介護・福祉の職場をサポートしています~
メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝にお届けしています。
別の内容をお届けしていますので、登録をいただき、こちらもご参考ください。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1834

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ