まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

体の意識も向上するが体も大きく変化する

自分自身を高める

2016年9月13日 / 2018年9月23日更新

体の意識も向上するが体も大きく変化する

先日のコラム体の意識は向上するもの
意識のレベルは初めは低くても
少しずつ向上していくことを書いたのですが、先日のレッスンを見ていて
その時には体も大きく変化していることを実感しました。

28年9月の開脚
先週のレッスン。
お互い誘導し合ってからの開脚です。
誘導した時された時の感覚が意識の中にあるので
体の繋がりが見え、体幹と脚はしっかり分かれ、体が落ちることなく締まっています。
いつも脇がだぶついておられたのですが、驚きました。
どんどん良くなって来られているのは感じていましたが
はっきり目に見える状態でした。
やや向かって右側の坐骨からの感覚の弱さが見えますが
中心を感じておられるのがわかります。

28年9月の開脚2
横から見たところ。
脇からつながりがありながら、キチンと分かれています。
体にだぶついたところが見えず、張りもありコントロールできています。

28年9月の開脚3
流れの方向を合わせた脚。
後ろに見える人たちも、無理なく自然にできています。

夏くらいから、どなたもとてもよくなって来られたと喜んでいましたが
口に出して言われることが、小さな感覚について、に徐々に変わってきました。
この日はどなたも意識と体の変化が目に見えました。

27年8月の開脚
同じ方の昨年7月ごろの開脚。
見た目にも全くクオリティが違うことがわかります。
シンプルな開脚で見える変化は、ただ立っているだけでも違いが見えていましたが
今回ははっきり実感しました。

だんだん「使える体」をつかんでこられています。
とても嬉しくなりました。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ