マイベストプロ東京
鈴木康介

アイデアやブランドなど知的財産を守り、中国に強い弁理士

鈴木康介(すずきこうすけ) / 弁理士

プロシード国際特許商標事務所

コラム

お城の著作権

2021年4月8日

テーマ:著作権

コラムカテゴリ:法律関連

プロシード国際特許商標事務所の弁理士の鈴木康介です。

安土城の絵を描くと著作権の問題が生じるという言説が
SNS上でありました。

1。お城は建築物の著作物か?

 著作権法には、著作物の例示として、建築物の著作物が挙げられています。

 しかし、著作権の保護対象となる建築物は、
 建造物によって、思想・感情を表現したもののうち、
 著作物性の要件を満たしたものとなります。

 建築物一般を著作物とされ、著作権の保護を受けるとなると、
 利用について制限を受けるため、実用物である建築としては利用しにくくなります。

 しかし、美的要素を追求したようなお城に関しては、
 著作物性を認められるものがあると考えます。

2。著作権の保護期間

 日本の多くの城は、江戸時代よりも前に建築されているため、
 ほとんどの城の著作権の保護期間は満了しています。

 安土城も1581年に完成したと言われている城のため、
 普通に考えると著作権の保護期間は満了していると考えられます。

3。安土城の場合の特殊性

 安土城は1585年に廃城になったそうです。
 このため、当時の安土城の形は残っておりません。

 現在、安土城の姿と言われているものは、
 多くの研究者が復元したものになります。

 このため、現在生きている研究者の復元した
 安土城のイラストを元に絵を描いた場合には、
 その研究者の絵画や、模型の著作物の著作権侵害となる
 可能性があります。

ご相談・お問い合わせ・取材はお気軽に
↓↓↓
03-5979-2168(平日9:00~17:00)
メール info@japanipsystem.com

中国商標
Facebookで中国知財情報をまとめています。
http://www.facebook.com/Chinatrademark

Twitterは、こちらです。
↓↓↓
http://twitter.com/japanipsystem

マイベストプロ東京 中国商標・中国知財に強い弁理士
プロシード国際特許商標事務所の取材記事はこちら!
http://mbp-tokyo.com/suzuki/

お読み頂きありがとうございました。
弁理士 鈴木康介(特定侵害訴訟代理権付記)
Web:http://japanipsystem.com/

この記事を書いたプロ

鈴木康介

アイデアやブランドなど知的財産を守り、中国に強い弁理士

鈴木康介(プロシード国際特許商標事務所)

Share

関連するコラム

鈴木康介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5979-2168

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木康介

プロシード国際特許商標事務所

担当鈴木康介(すずきこうすけ)

地図・アクセス

鈴木康介のソーシャルメディア

rss
ブログ
2012-07-13
twitter
Twitter
2021-04-21

鈴木康介プロのコンテンツ