まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
鈴木康介

アイデアやブランドなど知的財産を守り、中国に強い弁理士

鈴木康介(すずきこうすけ)

プロシード国際特許商標事務所

コラム

中国商標法の改正案 その3

中国商標法 改正

2013年3月5日 / 2014年7月31日更新

プロシード国際特許商標事務所の鈴木康介です。

今回の中国商標法の改正案では、商標登録をより便利にすることを目的の
一つにしています。

そのため、4つの施策を導入しようと考えています。
今回は、後半の2つです。

3.審査意見書制度の復活

 現在、中国ではいきなり拒絶査定が来ます。
 小さな瑕疵があっても再度申請が必要になることがあります。

 これは、時間と費用がかかってしまいます。

 このため、審査意見書制度を導入しようという改正案です。

4.異議申立制度の改正

 現在の制度では、初歩審定がなされた商標に対して、その公告の日から3カ月以内に何人も、さらには、どのような理由でも異議申立てを行うことができます。

 ところが、この制度を悪用して、異議申立人による権利の濫用事例がしばしば生じて問題となっています。

 このため、異議申立者の当事者適格を「先行権利者または利害関係者」に限定し、異議申立理由を限定しようという改正案です。

ご相談・お問い合わせ・取材はお気軽に
↓↓↓
03-5979-2168(平日9:00~17:00)
メール info@japanipsystem.com
http://www.japanipsystem.com/ask/index.html


Facebookで中国知財情報をまとめています。
中国商標情報局
http://www.facebook.com/Chinatrademark

この記事を書いたプロ

鈴木康介

鈴木康介(すずきこうすけ)

鈴木康介プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木康介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5979-2168

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木康介

プロシード国際特許商標事務所

担当鈴木康介(すずきこうすけ)

地図・アクセス

鈴木康介のソーシャルメディア

rss
rss
2012-07-13
twitter
twitter
2018-08-14
google-plus
google-plus

鈴木康介プロのその他のコンテンツ