まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
舘慶仁

低コストで納得のいくリフォームをするプロ

舘慶仁(たちよしひと)

リフォームワーク

お電話での
お問い合わせ
06-6195-4552

コラム

新築そっくりさん!?古家を全面まるごとリフォーム

全面改装リフォーム

2014年6月12日 / 2017年12月4日更新

長屋でなくても、築30年、40年の戸建て住宅は、現代の生活ニーズに合わなくなってきているだけではなく、その居住機能そのものがなくなってきているのが現状です。
しかし、そこに建物があるならば放置しおくわけにはいきません。
売却する、解体して建替える、きれいにリフォームして住むもしくは貸すなど、その選択肢は様々です。
しかしそのままその建物を保有し、住み続けるならば費用を抑えてリフォームするというのも選択肢の一つです。
建替えという選択肢もありますが費用の問題も含め、昨今の社会状況から考えるとやはりハードルが高いようです。
それに引き換えリフォームのメリットは費用面に加え・・・

・工期は長くて1ヶ月。
・登記費用など余計なお金もいらない。
・セットバックなど建築基準で家が狭くならない。
・無駄に材料を使わない。
・工事後20年以上安全に住める。
・最新の器具がそろい、最先端の暮らしができる。
・今、考え得る地震に耐える構造を持つ。

などがあげられます。

今回の事例は尼崎市の木造2階建ての築35年の建物です。

古い建物です。
間取りも当時のままで台所と和室の居間に分けられています。

現代の生活スタイルは台所と居間をつなげてLDKに。

すべての部屋が和室ですが現代のニーズは宅和室は必要ありません。

和室を洋間に、押し入れをクローゼットに。
生活スタイルに合わせて住居をリフォームしましょう。

このように建替えせずとも、低予算のリフォームで、建築基準に左右されることなくこのままの広さで、新築同様の住居に暮らすことができるのです。

くわしくははこちらのレポートをお読みください。
           ↓
建替えの1/3の価格で新築同様に!
他の長屋リフォームのコラム 

リフォームワークのHP

長屋のリフォームをお考えならリフォームワークへ!
リフォームワーク社長 舘慶仁のすべてがわかるブログ

お問い合わせ 電話:0120-41-5858  
あの古家がこの予算で変わる リフォームワークのHP

この記事を書いたプロ

舘慶仁

舘慶仁(たちよしひと)

舘慶仁プロのその他のコンテンツ

Share