まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
福味健治

建築主の思いを形にする注文住宅のプロ

福味健治(ふくみけんじ)

岡田一級建築士事務所

コラム

大阪で地震に安全な地域は無いがまだましな場所ならある

【免震住宅・地震対策】

2018年4月13日 / 2018年7月24日更新

まだましな生駒断層

地震発生確率は統計的な処理でしか、予測はされていません。工学的な根拠で危険が近づいて来ているとは言えないのです。そこまで科学が発達していない為地震予知ができないのです。〇月〇日が危ないとか云うのは全く根拠のない流言飛語です。
あくまでも統計学に則って、大阪でまだましな場所は無いか探してみました。

大阪平野に上町断層と並ぶ様に南北に走る生駒断層があります。ここも動けば大被害が予想されますが、この断層帯は8世紀初頭に一度動いています。この時の揺れが原因で、卑弥呼の銅鏡ではないかと考えられる三角縁神獣鏡が34枚発見されて有名になった、黒塚古墳の石室が一部倒壊しています。

生駒断層は1300年ほど前に動いていますが、発生周期が4500年ですので、上町断層に比べれば統計的にはまだまだ安全と云えます。しかし、生駒断層が動かなくても南海地震等の影響で、崖崩れ土砂崩れの類は発生する可能性が高いですので、急な斜面地は幾ら値段が安いからと云って、手を出さない方が無難でしょう。
あくまでも確率論の話しでしかないのですが、安全とは言えませんがまだましな場所は、枚方・交野・四条畷の丘陵地帯。松原・藤井寺・羽曳野周辺がまだましな地域だと云えるでしょう。あくまでもサイコロの目に運命を賭ける確率論の上の話しですが。。。
【関連コラム】
上町断層の被害想定
上町断層の危険な兆候
地震が起きたら大阪平野に安全な場所はない
お金を掛けずに地震に強い家にする方法
ブロックの基準はこんなに甘い
ドキュメント応急危険度判定士
地震に最も安全なのは免震住宅

福味 健治 のコラムをお読みくださり有難うございました

家の事が気になっても、どうして良いか判らない貴方の為に私はここにいます。お気軽に問合せ下さい。
↓こちらもお読み下さい

[地震対策 http://www.green-h.org/oadon/jisin.html]]

[[省エネ対策 http://www.green-h.org/oadon/syouene.html]

この記事を書いたプロ

福味健治

福味健治(ふくみけんじ)

福味健治プロのその他のコンテンツ

Share

福味健治のソーシャルメディア

youtube
福味 健治のYouTube
2018-10-04
google-plus
Google+
facebook
Facebook