まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
長野淳子

生きた言葉のプロ

長野淳子(ながのじゅんこ)

ステージ・アップ

長野淳子プロのコラム一覧:大和言葉

大和言葉

2018-01-04

明けましておめでとうございます。 本年が、健やかな、和やかな、穏やかな一年になりますよう 心からお祈り申し上げます。 幸せを招く 大和言葉 「言祝ぐ」   「新年」 や 「結婚」 「長寿」 など、めでたいことを祝う時に使う大和言葉 「言祝ぐ」「ことばで祝福する」 「喜びを...

大和言葉

2016-05-23

「新郎新婦お二人は、様々なことを通して理解と愛情を育み、お互いに掛け替えのない人として認め合い、結婚を決意。そして今日、嬉しい晴れの日をお迎えになりました」 これは、私が披露宴の司会で、新郎新婦のプロフィールを紹介する時のコメントです。 「唯一無二」 を表す 「大和...

大和言葉

2016-02-08

 「妥協をしない」 ことを表す 「大和言葉」 仕事などに対して、まったく妥協の姿勢を見せない様を 「一点一画もゆるがせにしない」 といいます。「ゆるがせ」 とは、「物事を疎かにすること」それを 「ゆるがせにしない」 と否定形にすることで、「決して疎かにしない」 ことを強調...

大和言葉

2016-01-25

 作ってくれた人の思いも 「余さずいただく」       昭和ひと桁生まれの父は、食べ物を決して粗末にしない人でした。戦時中の食糧不足を経験したせいもあるのか、お弁当を食べる時も、いつも蓋に着いたお米から先に食べていました。私は、父のそんな姿がなんだかいじましくて 「...

大和言葉

2015-11-24

 「召す」 は相手を尊ぶ 「大和言葉」 「召す」 は、古典では 「見る」 「呼ぶ」 「食を与える」 「食べる」 「着る」 「乗り物に乗る」 などの行動を尊んで言う場合に使う表現で、いずれも 「尊敬語」 です。 「着ている物」 を尊ぶ 例えば、相手の着ているものを尊んだ言い方が 「お召...

大和言葉

2015-10-16

     いにしえの人々は、「実りの秋」 のこの季節にぴったりな言葉を残しています。 「たわわに実る」 「たわわ」 は、たくさんなった実の重みで茎や枝が 「しなる」 様子や「たわむ」 様子から生まれた言葉で、穀物や果樹が 「豊作」 であることを表しています。「木いっぱいに...

大和言葉

2015-09-14

    「朝から虹を見るなんて、今日はなんだかいいことがありそう!!」というように、出だしから好調な時に使いたいのが 「幸先がいい」 という大和言葉。◆「初戦に快勝し、幸先がいいスタートを切った」◆「初詣のおみくじが大吉とは、幸先がいい」というような、使い方をします...

大和言葉

2015-08-16

 御霊安らかに この8月は、幾度となく手を合わせる機会がありました。8月6日は、広島の 「原爆の日」8月9日は、長崎の 「原爆の日」8月11日は、 「東日本大震災」 の月命日8月12日は、 「日航機事故」 から30年8月13日は、 「お盆」 のお墓参り8月15日は、70回目の 「終戦記念日...

大和言葉

2015-07-19

 「お日和」 披露宴の開宴の辞で、私はよくこの言葉を使います。「穏やかなお日和に恵まれました 今日の佳き日に~」この 「日和」 という言葉も、すてきな 「大和言葉」 です。「日和」 は 「天気」 や 「天候」 と同じ意味ですが、「天気」 が 「天気予報」 や 「天気図」 とい...

大和言葉

2015-07-17

 「手を携えて」 披露宴での祝辞で よく使われる言葉「新郎新婦、どうぞ共に手を携えて 幸せな家庭を築いて下さい!!」この 「手を携える」 という言葉も、すてきな 「大和言葉」 ですね。「手を携える」 という言葉は 「共に手を取り合って 前に進む」 という意味で、主に、「...

大和言葉

2015-07-15

最近の披露宴では、媒酌人を立てることがほとんどなくなりました。そこで、以前は媒酌人の役目だった 「新郎新婦の紹介」 を、司会者がすることが多くなっています。「新郎新婦の紹介」 は、「幼い頃」 の様子や 「学校・クラブ活動」 ・ 「勤務先」 などの 「経歴」 に加えて「趣味」 や ...

大和言葉

2015-07-05

普段から好んで使っていた言葉が、実は 「大和言葉」 だったということがわかりあらためて 「日本の言葉」 の美しさに、心が優しくなります。 「いましがた」 「いましがた」 という言葉も、そのひとつです。「いましがた」 は、漢字で書くと 「今し方」 で、簡単に言うと 「たった今...

大和言葉

2015-07-03

先日、ステージ・アップのメンバーの披露宴がありました。花嫁からの 「先生には、お客様としてご出席頂きたい」 という言葉に気を良くしてワクワクしながら、お招きに与かりました。ただしこれには、新婦側の 「来賓代表の祝辞」 という大役がセットになっていましたが・・・「司会者...

大和言葉

2015-07-01

お越し頂いたお客様に、感謝の気持ちを伝えたい時、「ようこそ、いらっしゃいました」 「ようこそ、おいでくださいました」「ようこそ、お越し下さいました」 など、様々な言い方があります。どれも、美しい言葉遣いですが、私はよくこの 「大和言葉」 を使います。 「ようこそお運び...

大和言葉

2015-06-29

相手の体調を気遣って「御身大切に」 や 「お身体ご自愛ください」 という言葉をよく使います。これでは、少し物足りないと思った時にお勧めしたいのが、柔らかい響きを持つこの 「大和言葉」 「御身お労りください」 「お身体をお厭いください」 意味は 「御身大切に」 や 「お身体ご自...

長野淳子プロのその他のコンテンツ

Share