まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
村山るり子

心を育てる、人材育成のプロ

村山るり子(むらやまるりこ)

ハート栽培

コラム

大人のマナー '' 叱る時のコツ ,,必見!

接遇/人材育成

2017年10月2日

おはようございます。
10月に入り、衣替え、そしてあと、2ヶ月あまりとなる本年です。
さて…
叱る時に気をつけることは、大切なマナーであり、仕事には冷静に心はあたたかくきちんと自分を見失うことのないようにしましょう。

まだまだ、学生気分を引きずっている新人も⁈

この時期になると大切なのは、ビジネスということではなく、人としてのマナーです。
もちろん、ビジネスマナーを教えていても、なぜか気落ちしてしまう時でもあります。
「社会人としてのマナーまでいちいち教えなければならないのか⁈」と思うこともあるでしょうが、社会人として『守らなければならないマナー』は、キャリアのある方のマナーです。

守らなければならないマナー


最初のうちに教えないと、後からでは、なかなか言い出しにくくなります。
いちいち小言をいうようでは、いけません。
気が引けるかもしれませんが、新人のためにと思って、アドバイスは具体的にあげましょう。

叱る時には、どうしたらいいのでしょう?



これもあきらかに、大人のマナーです。
ここを間違えて感情を出してしまうとアウト!
叱る時には、人前ではなく、別室などで人目につかないようにします。

きつく叱りすぎてしまった場合は「さっきは、きつくいいすぎてごめんなさい」と謝ったほうが、今後の関係もいいでしょう。
注意して改善された時には、きちんと認めてあげるのも忘れずに。

叱るときには反対に、大勢の前で褒めるといいですね。

なかなか、キャリアがついてくると忘れがちなことでもあります。
そこには、わかっているだろう?と思いがちなこともあります。わからない、気がつかないうちに、恐れが出てきてしまうことが多いのです。
これもマナーです。傷がつくのもいえないことの多い新入社員です。社会人としてではなく

人としてのマナー、大人の対応が必要です。

♡今週も、心があたたかくなるように、ほのかに!そしてイライラせずにお仕事や生活に良き日を♡
本日も、ファイト!

この記事を書いたプロ

村山るり子

村山るり子(むらやまるりこ)

村山るり子プロのその他のコンテンツ

Share

村山るり子のソーシャルメディア

facebook
Facebook