マイベストプロ京都
  1. 外出を控えても、自宅で軽い運動・体操を【高齢者施設・交流サロンのレクリエーション41】
田久朋寛

笑いで健康を促進する大道芸のプロ

田久朋寛(たきゅうともひろ) / ヨガ・ピラティスインストラクター

大道芸人たっきゅうさん

コラム

外出を控えても、自宅で軽い運動・体操を【高齢者施設・交流サロンのレクリエーション41】

2020年5月21日

テーマ:高齢者施設で人気の体操

コラムカテゴリ:くらし

これまで4回にわたり高齢者施設や交流サロンで人気の体操を取り上げてきました。現状ではまだまだ高齢者施設や交流サロンの再開の見通しの立たないところも多いかと思います。

今回は、高齢者施設や交流サロンに通えなくても、自宅で軽い運動を続けてほしい理由について取り上げます。

活動水準の低下によるフレイル進行の懸念


外出を控え、自宅でほとんど動かない状況が続くと、フレイルが進行する可能性があります。

フレイルとは、心身の状態がやや衰えてきた状態で、健康な状態と要介護状態の間の状態のことです。

自宅でも体操や運動を行うことで筋肉の衰えを防ぐことにつながる可能性があります。また、運動をすればストレス解消の効果も期待できます。

より詳しい解説についてはワードプレスにて記載しましたので、合わせてご覧いただければと思います(外部リンク)

笑いと健康:外出自粛中も自宅で運動した方がいい理由
https://laugh-and-health.com/2020/05/21/20200521/

これまでに取り上げた体操一覧


3月に紹介した山科わっはっは体操を含めると、全部で5つの体操をマイベストプロ京都で紹介しました。記事のリンクを貼っておきますので、興味のあるものをお試しいただければと思います。

【山科わっはっは体操】

https://mbp-japan.com/kyoto/jugglertakyu/column/5048846/

https://mbp-japan.com/kyoto/jugglertakyu/column/5048992/

https://mbp-japan.com/kyoto/jugglertakyu/column/5049046/

https://mbp-japan.com/kyoto/jugglertakyu/column/5049176/

https://mbp-japan.com/kyoto/jugglertakyu/column/5049225/

【シルバーリハビリ体操】

https://mbp-japan.com/kyoto/jugglertakyu/column/5055264/

【いきいき百歳体操】

https://mbp-japan.com/kyoto/jugglertakyu/column/5055361/

【体操のYouTube】

https://mbp-japan.com/kyoto/jugglertakyu/column/5055518/

【笑いヨガ】

https://mbp-japan.com/kyoto/jugglertakyu/column/5055609/

※体操については、拙著「笑って楽しい!高齢者レクリエーション」でも取り上げております。拙著の紹介記事をブログにて公開しましたので、そちらも合わせてご覧ください。

https://laugh-and-health.com/2020/05/15/20200515/

------------------------------------------------------------------------------------------------
バルーンやお手玉、体操などのレクリエーションを多数収録!
「笑って楽しい!高齢者レクリエーション」株式会社法研より発売中
アマゾンへのリンクはこちらです。

http://takkyu-san.com/Lb1/1321

高齢者施設事業者、職員の皆さんに研修を通じて
楽しいレクリエーションのアイデアをお伝えします。
研修企画「施設に笑いを増やそう」のご案内は、
以下のURLからダウンロードできます。

http://takkyu-san.com/Lb0/1t291

笑いや生きがいづくりに関する様々なご相談は、
こちらのサイトよりお問い合わせください。

https://www.humor-therapy.com/

この記事を書いたプロ

田久朋寛

笑いで健康を促進する大道芸のプロ

田久朋寛(大道芸人たっきゅうさん)

Share

関連するコラム