マイベストプロ高知
泉野晶代

コミュニケーション心理学によって、心身を健康な状態に導くプロ

泉野晶代(いずみのまさよ) / メンタルコーチ

office is. (オフィス イズ)

コラム

会いたくない人がいたらどうする?

2020年9月1日 公開 / 2020年9月15日更新

テーマ:対人関係

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング


会うと気分が下がる「威圧的」「攻撃的」な人はいませんか?

あなたにとっての威圧的な人や攻撃的な人は、 あなただけがそう考えているわけではありません。

・あら探しが得意でいつも何かに対して批判している人

・対立する人がいたら、相手に勝つために攻撃を開始せずにはいられない人

・常に自分の方が上位であなたたちは下位、と上から目線の人

・自分だけの物差しで測り、善悪、正誤を決めている人・・etc・・

このような人はあなただけがそう思っているのではなくて、 既に「人柄」として現れているので、周りの人達も同じように感じていると思います。

~何かを満たしたいと思う心理~

威圧的、攻撃的になりがちな方は「自分の満たされていないことを満たしたいと願う心理」の表れもあります。
自分を満たしたいと思う気持ちが『良い、悪い』というわけではなく、やり方の問題です。

自分を知り、自分を満たす方法を知っている人は

趣味の音楽を聞いたり
映画を見たり
身体を動かしたり
趣味などを楽しみ
大切な人に愛情を注いだり
自分をいたわることを
選択し調整しています。

自分自身で自分を満たすことが出来ていれば良いのですが、その方法が『対、人』となっています。。
「私はすごいんだ」「私は正しいんだ」という認めてほしいと願う欲求も含まれています。(マズローの法則・承認欲求)

また、別の側面から見ると威圧的、攻撃的な人は本来優しい方が多いのも事実です。
正義感に溢れている、素直に感情を表現しているともいえるでしょう。

ただ、このような攻撃的な人、威圧的な人はコミュニケーションの場において
様々な人と良好な関係を築くことが難しいこともあり、孤独感も感じている方もいます。
本人自身で、自己嫌悪があり人間関係での悩みや体調不良の方が多いのも事実です。

もし、あなたが攻撃的な人に攻撃されてしまうのであれば、その人から「心の距離」を置くようにし、そして、より高い意識を持つようにしていきましょう。
大切な家族、友人や知人の思いやり、心が和む場所で過ごしたり、恩師の応援してくれる言葉に意識を向け、自分自身がどのように行動していけば、自分の人生を豊にすることが出来るのか?を考え、行動していきましょう。

この記事を書いたプロ

泉野晶代

コミュニケーション心理学によって、心身を健康な状態に導くプロ

泉野晶代(office is. (オフィス イズ))

Share

泉野晶代プロのコンテンツ