まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大橋理宏

多様な石工加工に対応する石工技能士

大橋理宏(おおはしまさひろ)

株式会社大橋石材店

コラム

お墓の目地が取れている

お墓関連情報 神奈川 横須賀

2014年8月18日 / 2018年8月17日更新

さてこのおぼんに合わせお墓参りをされた方も多いと思います。

お墓をよく見ると継ぎ目の目地が取れている。

ヒビがはいっている。

そんな光景を見たかもしれません。

主にセメント系の目地は、水分を持ち膨張を繰り返すことと、自然劣化で痩せてきます。

10年以上取れないなんてほうが珍しい現象かと思います。

家も数年に一度メンテナンスするように、お墓もメンテナンスは必要です。

最近多くなったシリコーン製の目地材も基本的には10年くらいが目安で劣化はしているようです。

汚れが取りにくくなったり、また目視ではわからない接着力の低下などもあるそうです。

住んでいる場所じゃないからわからないこともあるかもしれませんが10年を一つの目安にメンテナンスしてみましょう。

大橋理宏関連ホームページ


横浜横須賀の“いいお墓づくり”は大橋石材

良材建墓

生前予約の墓じまいお墓のみとり®

整えライフセミナーこちらから

この記事を書いたプロ

大橋理宏

大橋理宏(おおはしまさひろ)

大橋理宏プロのその他のコンテンツ

Share

大橋理宏プロのその他のコンテンツ