まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
山根敏秀

企業の資金繰りや黒字化経営に精通する税務のプロ

山根敏秀(やまねとしひで)

税理士法人マネジメント/グランドリーム

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

コラム

窃盗と脱税の刑の重さは?

つれづれ

2014年2月23日 / 2018年8月14日更新

刑罰の話をしましょう。



脱税・・・懲役10年以下、及び1,000万円以下の罰金刑(ただし、脱税額がこれを超える場合は脱税額が限度)になります。

万引き・・・万引きは窃盗罪に当たるようです。窃盗罪は10年以下の懲役に加え50万円以下の罰金刑が加えられました。

どっちの罪が重いでしょうか?

私は刑事罰の法的根拠を調べてはいませんが、
万引き(窃盗)は、特定の人に対して迷惑をかけ
脱税は不特定多数の人(国民全体)に対して迷惑をかけることになります。

それが懲役の長さと罰金の多寡になっているように思います。
いずれにしても脱税も万引きも罪の意識無く(または薄く)犯行に及ぶようですが
その罪の重さを理解しておきたいものです。

昨日よりも一歩でも前へ進みたい宣言ブログ!『日々改善』

わたしと共に中小企業の課題を解決したい方へ(採用のご案内)

この記事を書いたプロ

山根敏秀

山根敏秀(やまねとしひで)

山根敏秀プロのその他のコンテンツ

Share

山根敏秀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山根敏秀

税理士法人マネジメント/グランドリーム

担当山根敏秀(やまねとしひで)

地図・アクセス

山根敏秀のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-14
twitter
twitter
2018-08-15
facebook
facebook