まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
二口寛

対話によって自発的な組織づくりを支援するプロ

二口寛(ふたくちひろし)

二口経営労務マネジメントオフィス

コラム

部分視点から全体視点へシフトする【組織のチカラ 第1852号】

企業組織の中では、

部門の役割分担をすることは重要ですね。


担当部分をしっかり責任をもって完遂する。


営業部門であれば、確実に受注目標を達成する。

製造部門であれば、納期を守る。不良を無くす。

これを完遂することなく、

会社全体の目標達成はあり得ないですね。



しかし、こればかりに意識がいくと、

逆効果になります。

自分の担当領域しか、意識しない。

自分の領域さえうまく行っていればよい。

こんなことでは、効率も下がりますし、

何しろ、お客様目線になりません。


会社全体のことを考える。

お客様のことを考える。

こんな全体視点になるためには、

各部門のリーダーがしっかり思いを共有し、

あるときは助けられ、

またあるときは助けるような関係性が

なければいけないですね。



昨日はお客様先の経営計画会議の支援サポートでした。

これまでは、自分たちの部門だけに視点が

行っていましたが、昨日の会議で、

全体視点が生まれてきました。

あるリーダーさんから

『リーダー同士の話し合いがもっと必要だ!』

という頼もしい発言がありました。

自主的に考えて行動する流れになってきました。




━◆ セミナー情報 5月(★★ 5月開催を更新しました)  ◆━

先日、4月度セミナーを開催させていただきました。

忙しい経営者の方々にご参加いただき、

会社の将来を考える「一時停止時間」をじっくり作ってもらいました。

経営者どうしの意見交換もとても、意味深いですね。


次月も是非、どうぞ!

再・参加は無料です。将来のことを整理する時間としてご活用ください。






【社長ビジョンを浸透させて、自発的組織を作りたい経営者様へ】


対話を中心にしてビジョン浸透・自発的な組織づくりを

加速させることができます。

これを公開セミナーでお伝えしています。




「企業ビジョンがサクサク実現するリーダー社員育成 3つの極意」
   ~ 社長の思いを基軸とした一貫型経営を目指す!! ~

5月16日(水) 14:00~17:00

いしかわ総合スポーツセンター

詳細は
http://mbp-ishikawa.com/futakuchi-office/seminar/308/



◆こんなことをお考えの経営者の方へおすすめです
☑ 『企業ビジョンや価値観を社員に発信しても、なかなか伝わらない。
   何度も言っているのだけれど・・・。期待している行動レベルにリーダー社員が到達してこない。』

☑ 『そもそも、社長自身が多忙で思いやビジョンを整理する時間がとれない。』

☑ 『事業が急拡大してきたが、内部的な組織体制が追い付いていない。』 

☑ 『うちのリーダー社員(幹部社員)は自分で考えて行動する人が少ないなぁ。
   言われればやるんだけどなぁ。・・・』

☑ 『やろうと決めた取り組みが、長続きせずにいつの間にか立ち消えている。・・・』


◆セミナー概要
☑ ビジョン・価値観の基軸一貫型経営を目指す

☑ 中小企業向け 「人財」を育成する考え方と進め方 

☑ リーダーの自発性、取り組みの持続性を引き出すメソッドとは


◆このセミナーを受講すると・・・
☑ 基軸(社長の思い・考え方・将来ビジョン)が明確になります。

☑ 経営判断で迷う時間を少なくすることができます。

☑ 双方向対話を行うことで同じ価値観で、ビジョンに向かって
  リーダー社員が行動する組織づくりのコツを理解できます。

☑ リーダー社員が自ら考えて行動して、取り組みが継続する
  仕組みづくりに必要なポイントを理解できます。

☑ 組織活性化の糸口を発見できます。



↓↓
【マイベストプロ石川 に 掲載されるようになりました】

  マイベストプロ石川

  http://mbp-ishikawa.com/futakuchi-office/


↓↓
【お問合せは・・・】

  ビジョン浸透、リーダー育成、チーム運営のご相談は
  下記のメールアドレスまでお気軽にどうぞ。

       futakuchi@futakuchi-office.com



◆◇◆この「組織のチカラ」をメールにてお届けしております◆◇

 下記のURLよりご登録ください。毎朝、メールにて送信されます。
https://stupidity-ex.jp/fx3000/2

               ※登録後、簡単に解除もできます

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この記事を書いたプロ

二口寛

二口寛(ふたくちひろし)

二口寛プロのその他のコンテンツ

Share

二口寛プロのその他のコンテンツ