マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に解決志向で労務アドバイスを行うプロ

山本勝之(やまもとかつゆき) / 社会福祉士

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護職員を採用した後は、しっかり関わる

2020年6月1日

テーマ:面談、人材育成・マナー

コラムカテゴリ:ビジネス

介護職員に限らず、採用後数カ月は、
試用期間とすることが一般的です。

試用期間は、施設・事業所が採用した職員を
本採用できるかを見極めるだけでなく、
採用された職員も、この職場で働き続けることが出来るか
見極める期間です。

試用期間内に、施設・事業所が求める働きができなければ、
本採用できないとしているところが多いです。
(職場の就業規則によります)

この本採用できないということは、
退職してもらうということになりますが、
解雇と同じで、理由が必要になります。


適切な指導を行っても、指導をし尽くしているか、
職場での関わりを丁寧に行っているか。

このような指導、関わりを行っていないと、
解雇は認められないことが多いです。



介護職員を採用すると決めたのは、施設・事業所側です。

採用を決めた以上は、その責任を果たし、
採用した職員が活躍できるよう
採用直後から、指導や関わりを丁寧に行いましょう。




~こちらの記事も、続けてご参考ください~
・介護施設・事業所でも、見える化が必要





~介護・福祉の職場をサポートしています~
メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝にお届けしています。
別の内容をお届けしていますので、登録をいただき、こちらもご参考ください。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1834

この記事を書いたプロ

山本勝之

介護事業に解決志向で労務アドバイスを行うプロ

山本勝之(ゆい社会保険労務士事務所)

Share

関連するコラム

山本勝之プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-595-9879

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本勝之

ゆい社会保険労務士事務所

担当山本勝之(やまもとかつゆき)

地図・アクセス