まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
能島孝志

お墓のプロ

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

お電話での
お問い合わせ
0120-75-6148

コラム

関西初!納骨室に水が入らないお墓(10)気になる価格は?

防水構造を備えたお墓・墓石

2016年9月20日 / 2016年10月9日更新

以下のコラムからの続きです。
最初からご覧になってください。

(1)実は墓石の中は水浸し!?
(2)「こんなもの?」それで良いのか?
(3)富山の宮崎様とのご縁
(4)従来の墓石より格段に優れた強度
(5)お墓も「水入らず」?
(6)特許/商標登録出願墓石
(7)リフォームにも対応
(8)こだわりのお墓づくり
(9)ただ一つの欠点?


では、気になる価格はいくら?

新開発の“納骨室に水が入らないお墓「信頼棺™」”に限らず、
お客様からのお問い合わせ内容で最も多いのがやはり「値段」です。

結論から言いますと、値段は簡単にお答えできないのです。
せっかくここまで読んで下さったのに大変申し訳ありません。

お墓もクルマの様に、あらかじめ一定量をつくっておいたものを、
注文に応じて販売しているように思っている人も意外と多いのですが、
実は、お墓はオーダーメイド品でご注文ごとに製作するのです。


墓地ごとに広さも異なり、石や形などもお客様のご要望もあります。


さらには、霊園・墓園によっては、高さ制限や建ぺい率など、
墓石建立の規定が細かく定められている場合もあります。


お墓の値段を決める要素

また、墓地の場所により工事・施工の方法も異なります。


トラックや重機が搬入できる墓地や人しか通れない墓地、
山の上にある墓地など、それぞれの墓地ごとに立地はさまざまで、
これらの条件によっても工事費が大きく違ってきます。

お客様からあらかたの内容を電話やメールでお知らせ頂き、
概算の御見積りをさせて頂くことも出来ないことはないですが、
実際に現地を拝見すると金額が異なってくる場合が多く、
結果的にお客様にご迷惑が掛かってしまう恐れがあります。

とは言っても、決して法外な金額で販売しているわけではありません。
むしろ、お値打ち価格でご提供させて頂いていると自負しております。

そのため、当社には営業マンは一人もおりません。
ご契約に至るまでの全てを私が対応させて頂いております。

それは、営業マンに掛かる経費を少しでもお客様に還元したいからです。

料理屋さんに例えるならば、毎朝自分で中央市場に足を運び、
厳選した素材を選び、一つ一つ丁寧に調理したものを、
お客様のご要望に応じてお作りする小料理屋さんみたいな感じです。

お墓の値段はいくら?  

通常ですと、この辺りでコラムを長々と読んで下さった方々に、
“「信頼棺™」を特別価格!”とか“無料プレゼント!”などの、
消費者にとって魅力のある売り文句が出てくる頃なのでしょうが、
大変申し訳ございませんが、何もないのです。

お墓は通常の商品と異なる、特殊な高額商品のため、
特別価格も無料プレゼントもご用意できません。


正確な情報と知識

皆さまにご提供できるのは正確な情報と知識だけです。


意味のない特別価格等の値引き販売は単なる演出に過ぎず、
ただの見せかけとしか思えませんのであえて行っておりません。

当社が出来ることはないかと本当に色々と考えましたが、
無料でお渡しできる豊富な資料もございますので、
正確な情報と知識の提供が一番のサービスとの結論に達しました。


ぜひ、私どもにお問い合わせください!

では、いったいどうすれば良いのかと思われることでしょう?


お墓のことなら第一石材

それは、ぜひ一度当社にお問い合わせをして頂きたいのです!


そして、さらに興味をお持ちくださったのなら、
ぜひ、当社墓石ショールームにご来店頂きたいのです。

「信頼棺™」について第一石材へ問い合わせをしてみる! 

当社墓石ショールームでは、通常では表に出せない情報や、
展示墓石の価格明記など全てガラス張りに公開しております。

また、ここでは公開できない「信頼棺™」についての詳細構造を、
ミニチュア墓石を使って分かりやすく全て説明させて頂きます。

なお、ご来店頂いた方には、意味のない特別価格等の値引きを、
当社があえて行わない理由もこっそりお教えいたします。

  
             ~つづく~


◼防水構造を備えたお墓「信頼棺™」についてのお問い合わせはコチラまで
 http://www.daiichisekizai.com/


第一石材がお墓の悩みをすべて解決!

この記事を書いたプロ

能島孝志

能島孝志(のじまたかし)

能島孝志プロのその他のコンテンツ

Share

能島孝志のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-11-08
google-plus
Google+
facebook
Facebook