マイベストプロ神戸
  1. 世界一値段の高い墓石「庵治石」のお墓とは?(4)庵治石中目の値段は?
能島孝志

お墓のプロ

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

お電話での
お問い合わせ
0120-75-6148

コラム

世界一値段の高い墓石「庵治石」のお墓とは?(4)庵治石中目の値段は?

2015年1月17日 公開 / 2015年1月18日更新

テーマ:日本の銘石

(1)お墓の値段
(2)庵治石とはどんな石?
(3)庵治石が高い理由?


〜上記のコラムからの続きです〜


比較的お求めやすい「庵治石中目」のお墓


これまで、世界一値段の高い石として「庵治石」を紹介してきましたが、
それは、庵治石の中でも「庵治石細目(こまめ)」だけが特に高価なのです。

庵治石には、この以外に「庵治石中細目」「庵治石中目」があります。

庵治石中細目

「庵治石中細目」は庵治石細目の目合いを少し粗くしたような石目ですが、
「庵治石中目」は庵治石細目とは全く違った表情を見せてくれます。

いぶし銀のように、青黒い輝きを放つ庵治石細目に対して、
白銀のような淡い色目が庵治石中目特有の美しさでもあります。

庵治石中目

庵治石中目の値段は、庵治石細目と比べると、比較的お求め安い値段ですが、
それでも、やはり「庵治石」だけに、国産高級墓石材であることは事実です。

庵治石と並び評価の高い、四国・愛媛県にて採掘される銘石、
「大島石」のランクの高い高級材とほぼ同じくらいの値段です。

庵治石細目と庵治石中目の値段だけを比べると、大きく変わりますが、
極めて硬い石質や低い吸水性など、庵治石の持つ特性にあまり違いはありません。

見事な「斑」が浮いた庵治石中目の墓石

また、庵治石中目にも、庵治石特有の二重のかすり模様である、
みごとな「斑(ふ)」が浮き出ているものも稀ですがあります。

しかし、この庵治石中目も、採掘される丁場によって大きく品質が異なり、
数年でサビが出てくるようなものもありますので注意が必要です。


               ~つづく~


■さらに詳しくは、第一石材HP「庵治石の種類」をご覧ください。
 http://www.daiichisekizai.com/story/2013/06/entry_2843/
■2014年・全国平均墓石建立費は?
 http://mbp-kobe.com/daiichisekizai/column/45684/
■『墓石大賞』受賞・5度の実績!
 1級お墓ディレクター・能島孝志がご提案する
 震度7に対応した“こだわりのお墓づくり”はコチラまで
 http://www.daiichisekizai.com/

この記事を書いたプロ

能島孝志

お墓のプロ

能島孝志(株式会社第一石材)

Share
関連するコラム

能島孝志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-75-6148

 

相談は全て無料!しつこい売り込みや電話営業は一切いたしません。安心してお問い合わせください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

能島孝志

株式会社第一石材

担当能島孝志(のじまたかし)

地図・アクセス

能島孝志のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2019-10-10
facebook
Facebook