まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福島
佐藤浩明

消化器内科専門医で「内視鏡検査」のプロ

佐藤浩明(さとうひろあき)

さとうクリニック内科・消化器科

お電話での
お問い合わせ
024-545-6111

コラム

沖縄で麻疹感染拡大中?

医療情報

2018年4月6日

沖縄で麻疹感染拡大中?

おはようございます。福島市 さとうクリニック内科・消化器科の佐藤です。今朝は‘沖縄で麻疹感染拡大中?’という報告です。

 沖縄県内で麻疹(はしか)の感染者が相次いで確認されていることから、県地域保健課は2日、感染拡大を防止するため関係機関の担当者を招集し緊急対策会議を県庁で開いた。県内で発症が確認されたのは4年ぶり。先月20日以降、0歳と6歳の乳幼児を含む男女12人の患者が確認されており、今後も感染の拡大が懸念される。

 最初に感染が確認されたのは台湾から観光で訪れた30代男性で、この男性は先月17日に那覇市内の大型商業施設などを利用していた。男性を除く感染者11人のうち少なくとも6人が男性と接触していたことが判明し、中には男性が利用した飲食店の従業員や同じ宿泊施設の利用客などもいた。県は観光地や商業施設から感染が広がった恐れがあるとみて引き続きルートの追跡調査にあたる。現在の警戒レベルは2だが、県は今後さらに流行する可能性もあるとして最大の3に引き上げることを視野に対応する方針だ。

 麻疹の感染力は極めて強く、患者と直接の接触がなくとも、同じレストランにいただけでも感染し得る。通常のマスクでは防ぐことができない。麻疹に感染すると10~12日の潜伏期ののち発熱や咳などで発症し、その数日後に全身に発疹が出現する。麻疹に感染したかもと思ったら、医療機関に電話をかけて指示に従って受診すること。受診にあたって公共交通機関を使わないこと。また、あらかじめ母子手帳で予防接種記録を確認しておきたい。2回接種していれば、通常は麻疹に感染することはない。また、中高年のほとんどが既感染で免疫があるため、感染することはまれである。リスクのある人は限られており、必要以上に不安になることはない。

 近年、時折麻疹感染の報告が散発的に見られる様になって来ました。これはワクチン行政の怠慢が招いている結果の様で...ある年代以降は麻疹ワクチンの接種を受けておらずその年代に麻疹が拡大しやすいようです。近頃では医療関連の学校では麻疹を含めたウイルス感染症の抗体価を測り、そのウイルスに対する免疫がないことが判明するとワクチンの接種を義務づけている所もある様です。

18.4.5 吾妻&桜

この記事を書いたプロ

佐藤浩明

佐藤浩明(さとうひろあき)

佐藤浩明プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤浩明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
024-545-6111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤浩明

さとうクリニック内科・消化器科

担当佐藤浩明(さとうひろあき)

地図・アクセス

佐藤浩明プロのその他のコンテンツ