まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
鈴木康介

アイデアやブランドなど知的財産を守り、中国に強い弁理士

鈴木康介(すずきこうすけ)

プロシード国際特許商標事務所

コラム

中国でのネーミング

中国商標

2012年8月13日 / 2014年7月31日更新

プロシード国際特許商標事務所の鈴木康介です。

北京電通の岡崎先生のご講演を聞きました。

日本の企業が中国でビジネスを行う場合、
中国語で名前を作る必要があります。

1つ目は、元々の日本の漢字を使う場合

例えば、Panasonicは、松下(Song xia)と漢字で表記しています。
ただし、発音は、現地の読み方で発音されます。

2つ目は、日本の漢字ではなく、中国向けの漢字を作る場合

例えば、マツダは、马自达と漢字で表記しています。

中国人同士で会話をするときには、中国現地の発音になります。

このため、1つ目の方法を用いた場合、日本での発音と、中国での発音が異なります。
広告宣伝などして、日本の発音を中国で広めようとしても難しいそうです。

個人的には、漢字社名を持つ日本の会社が中国に進出する場合、
同音異義で、変な意味を持つ場合もあるので、
中国現地の発音が、現地人が聞いておかしい場合には、
意味訳して良い発音の漢字の組み合わせにした方が良いと思います。

ご相談・お問い合わせ・取材はお気軽に
↓↓↓
03-5979-2168(平日9:00~17:00)
メール info@japanipsystem.com
http://www.japanipsystem.com/ask/index.html


Facebookで中国知財情報をまとめています。
中国商標情報局
http://www.facebook.com/Chinatrademark

この記事を書いたプロ

鈴木康介

鈴木康介(すずきこうすけ)

鈴木康介プロのその他のコンテンツ

Share

鈴木康介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5979-2168

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木康介

プロシード国際特許商標事務所

担当鈴木康介(すずきこうすけ)

地図・アクセス

鈴木康介のソーシャルメディア

rss
ブログ
2012-07-13
twitter
Twitter
2018-09-22
google-plus
Google+

鈴木康介のソーシャルメディア

rss
ブログ
2012-07-13
twitter
Twitter
2018-09-22
google-plus
Google+

鈴木康介プロのその他のコンテンツ