マイベストプロ東京
鈴木寛彦

不妊で悩む女性の思いに応える漢方薬の薬剤師

鈴木寛彦(すずきひろひこ)

不妊専門 むつみ薬局

お電話での
お問い合わせ
03-3563-6238

コラム

ガス腹と漢方薬…27歳の女性

2018年10月29日 公開 / 2019年5月20日更新

テーマ:女性のための漢方薬



          (写真は、生薬「蒼朮(そうじゅつ)」の花)


社会人になってから、ガスがよく出るようになり、悩んでいるといいます。便秘はないようですが、腹痛、軟便気味のことはあります。体質は、冷え症で、寒がり、脂っこいものを食べても下痢をするといいます。
  漢方薬の大建中湯を調合。飲み始めて1か月後、ガスの出る量が少し減ってきたといいます。さらに服用して3か月後、ガスの量が半減し、冷え症も良くなって、軟便になることがなくなったといいます。そのまま漢方薬を継続すること約1年、ガスはほぼたまらなくなり、元の状態に戻ったといいます。

この記事を書いたプロ

鈴木寛彦

不妊で悩む女性の思いに応える漢方薬の薬剤師

鈴木寛彦(不妊専門 むつみ薬局)

Share
関連するコラム

鈴木寛彦プロのコンテンツ