まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
浪越あゆみ

元CAがお伝えする接客・ビジネスマナーのプロ

浪越あゆみ(なみこしあゆみ)

マナーアドバイザー

お電話での
お問い合わせ
090-4355-2780

コラム

訪問時に気を付けたい上座・下座~手土産の置き位置~

上座と下座

2017年11月7日 / 2018年9月16日更新

こんにちは。
「研修の為の研修ではなく、 現場で実践出来る研修を❕❕」
マナーアドバイザー浪越 あゆみです。


これからの季節、
お歳暮に関わらず、手土産をお持ちする機会が
増えてくると思います。


基本、手土産は正式な挨拶・名刺交換終了後
スマートにお渡しする事が基本ですが、


手土産を渡せないまま、応接室にとおされた場合、
ソファーに座って待つことがあります。

長椅子の場合、中央ではなく下座側に寄って座ります。


(写真は新人研修で行う、上座・下座勉強中です)

その際、手土産をどこに置くか迷いませんか?


自分の手荷物は下座側の足元に置きます。

コートやストールなどは、下座側のソファの上(自分の脇)
に裏向きに畳んで置きます。
(コート類を室内に持ち込む場合、外の埃を持ち込みませんという
 意味も込めて、裏に畳みます)



手土産は、どこに置きましょう・・・

床や机の上ではなく、

上座側のソファの上に置きます。


ちょっとしたことですが、
ビジネスの世界では、この上座・下座を
物凄く気にされる方も多いので、
気を遣いたい場面の1つだと思います。



  新人研修・社員研修
  アンガーマネジメント研修などのお問い合わせは
  お気軽にこちらまでお願いいたします
     aloha-oe@namikosi.shikoku.ne.jp

この記事を書いたプロ

浪越あゆみ

浪越あゆみ(なみこしあゆみ)

浪越あゆみプロのその他のコンテンツ

Share

浪越あゆみのソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-21

浪越あゆみプロのその他のコンテンツ