マイベストプロ静岡
谷津吉美

女性の悩みをやさしく包み込む漢方薬のプロ

谷津吉美(やつよしみ) / 薬剤師

有限会社むつごろう薬局

お電話での
お問い合わせ
054-247-6006

コラム一覧:漢方の研究

RSS

漢方の診断方法

漢方の診断方法

2024-06-24

わたしたちが体の不調を感じたとき、漢方ではどのような診察を行って証を決めていくのでしょうか。その様子は、やはり西洋医学とは異なっているようです。例えば、冬場に流行するインフルエンザを西洋医学で...

漢方と西洋医学

漢方と西洋医学

2024-04-03

西洋医学は、現在の日本医療を支える骨幹をなしている医学です。いわば主流であり、これなしでは治療できない疾患も数多く存在します。しかし、西洋医学だけでは治せない疾病があることも事実であり、漢方はこの...

花粉症と漢方薬

花粉症と漢方薬

2024-03-06

花粉症は水毒(すいどく)から起こる 漢方ではこのように考えます。水毒というのは、東洋医学特有な考え方で体の中に余分な水が溢れて、病気を起こす現象です。花粉症では特に鼻の粘膜の辺りに汚れた水が溜ま...

花粉症

花粉症

2024-03-01

2人に1人は花粉症と言われる時代ですが、耳鼻科に行くと色々な薬を処方してくれます。その中にはとても良く効く薬が沢山ありますが、残念なことに、眠気や口渇が強く現れてしまうことがあります。眠気の少ない...

家康公が服用していた八ノ字

家康公が服用していた八ノ字

2023-12-20

『どうする家康』も終わってしまいましたね。写真は家康公が服用していた八ノ字の生薬です。以前取材を受けた時の内容が転載できなかったので、こちらをご覧ください。取材  戦国の世を制した男が“御医師”...

日本の伝統漢方薬

日本の伝統漢方薬

2022-04-12

東洋医学

今回は、日本における漢方の歴史にとって重要な転機を紹介します。今日の漢方医学の主流派ともなっている古方派は、江戸時代に始まりました。観念的な理論を排除して積み重ねられた経験を重んじ、古来より存...

自律神経の整え方

自律神経の整え方

2022-03-29

 皆さんこんにちは。今回は少し難しい話をします。飽きずに最後まで聞いてくださいね。季節の変わり目は、体調を崩す方が増える時期です。昔から「草木の芽吹き時」と言って、気持ちが落ち着かなくなります。...

紫雲膏で救われた方々

紫雲膏で救われた方々

最近でも、手を低温やけどして手術を勧められた方や、飛んできたアイロンをつかんで火傷した方が紫雲膏でよくなって紫雲膏のすごさに驚くばかりです。むつごろう薬局でお渡しするリーフレットにはしもやけ、や...

火傷してしまったら‥紫雲膏!!

火傷してしまったら‥紫雲膏!!

2022-02-04

魚の目

漢方薬には飲み薬だけではなく、塗り薬もあります。先日、赤紫色をした軟膏、紫雲膏を作りました。紫雲膏は華岡青洲が改良を加えたものです。紫雲膏という名の由来は、紫は成分の紫根、雲は華岡青洲の通称から...

糖尿病と運動

糖尿病と運動

30kmの壁を突破オリンピックをご覧になりましたか?マラソンの優勝は男女ともにケニアの選手で、閉会式でケニアの国歌が2回流れました。男子マラソンは8日の日曜日だったので観ていたのですが、2位と3位と、4...

連載 漢方、病気の治し方  その2

連載 漢方、病気の治し方 その2

2021-10-06

漢方薬 効果

 風邪を引いて2-3日、脈浮で頭痛がして項が強ばり、悪寒がして発熱する場合は太陽病が病んでいます。太陽病の病気の治し方は、発汗して病邪を体外へ追いやることです。その主要な役割を担う二味の薬徴は、「麻...

連載 漢方、病気の治し方

連載 漢方、病気の治し方

2021-09-03

漢方薬 効果

  パソコンをうまく使えない私たち漢方薬局では、「証」は常に患者さんと一緒に考えていかなければなりません。「証」とは、患者の身体内における病変が外に現れた徴候を、漢方的診断基準(望・聞・問・切)...

認知症と歯周病

認知症と歯周病

 認知症の種類は主に4つあります。アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、脳血管性型認知症、前頭側頭葉変性症です。その中でもっとも多いのが、アルツハイマー型認知症です。脳内に老人斑が見られ、...

食べ方を考える・・・食べ物の陰陽

食べ方を考える・・・食べ物の陰陽

 陰陽とは、東洋医学の考えです。食べ物に関しては体を冷やすものを`陰`、温めるものを`陽`としています。食べ物が取れる気候や時期によってその性質が変わってきます。鬱陶しい梅雨があって、真夏の太陽...

砂糖顔、肉顔、果物顔

砂糖顔、肉顔、果物顔

2020-06-05

 皆さんが、家族の方や友達と会った瞬間、その表情や顔色から、なんとなくいつもと違うと感じたことはありませんか。「何か元気が無いな、気が沈んでいるな」などなど。その「何か」はうまく説明できませんが...

谷津吉美プロのコンテンツ

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ静岡
  3. 静岡の医療・病院
  4. 静岡の漢方・薬膳
  5. 谷津吉美
  6. コラム一覧
  7. 漢方の研究

© My Best Pro