マイベストプロ滋賀
岩永リタ

胎教から豊かな心と生きる力を育む七田式能力開発のプロ

岩永リタ(いわながりた) / 幼児教育指導

七田式・滋賀(栗東教室/びわ湖大津教室)

コラム

子をありのまま受けとめて受け入れる。道は初めから2本ある。

2021年11月22日

テーマ:子育てのコツ

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 子育て悩み相談

子育てで、
親が一番しなければならない大切なこと、
親にしかできないこと、は何?
と聞かれたら、

私は間違いなく

「子をありのまま受けとめて、ありのまま受け入れる」

ことだと申してきました。

子をありのまま受けとめて受け入れる、ことは
一見、とても簡単なように感じますね。

ところが、
この一見簡単そうなことが、とても難しい!

なぜなら、
親も人ですから「欲」が出てきますし、
子も人ですから「自我」が出てくるからです。

お互いの我と欲が交錯し、
分かり合えず
難しい子育てを招いてしまうのです。


たとえ親子であっても
人と人の関係だということを忘れてはいけませんね。

子育ては、ある意味修行です。

母には母の人生の道が続いています。
子は子の人生の道が続いていきます。
子が赤ちゃんの間、ほんの1~2年間はいつもくっついていますから
母と子の人生はあたかも「同じ道を進んでいる」と錯覚してしまいますが、

本来は2本の道です。


その期間だけ重なっているだけで
本当は全くの別物なんですね。

その重なり具合に少しずつ「ズレ」がでてくるのが

「2歳代のイヤイヤ期」
という時期です。

初めから別物だと理解できていると
「イヤイヤ期」は、
つまり、
2本の道の重なりが少しずつ分離してきたんだなと
成長を喜べます。

「ありのまま」を認めて受け入れる、ということは
この、道が分離してきた時に
子どもの方の道を認めて受け入れられるかどうか、ということです。

何が何でも
自分(母)の道から子どもの道が逸れていかないように!
と固執すると

母子関係が険悪になってしまったり
難しい子育てになってしまいます。

▼▼ファーストクラスの子育て(登録商標)を実践している教室▼▼

★森の中の癒しの教室
七田式栗東教室 滋賀県栗東市上砥山821-1
公式サイト https://www.shichida-rittou.jp


★びわ湖のほとり。ママと赤ちゃんの教室
七田式びわ湖大津教室
滋賀県大津市におの浜3-3-3ヨシノビル2C. 2D
公式サイト https://shichida-shiga.jp

この記事を書いたプロ

岩永リタ

胎教から豊かな心と生きる力を育む七田式能力開発のプロ

岩永リタ(七田式・滋賀(栗東教室/びわ湖大津教室))

Share

関連するコラム

岩永リタプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
077-535-5294

 

留守電になっている場合はメッセージをお残し下さい。メッセージがあった場合のみ翌営業日までに折り返しさせていただきます。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩永リタ

七田式・滋賀(栗東教室/びわ湖大津教室)

担当岩永リタ(いわながりた)

地図・アクセス

岩永リタプロのコンテンツ