マイベストプロ佐賀
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ佐賀
  3. 佐賀の趣味
  4. 佐賀のパソコン修理・サポート
  5. 古賀竜一
  6. コラム一覧
  7. HDDやSSDの引っ越し、クローン作成失敗の原因とは?安全で確かなメーカー公式ツールを使おう

コラム

HDDやSSDの引っ越し、クローン作成失敗の原因とは?安全で確かなメーカー公式ツールを使おう

2021年10月14日 公開 / 2021年10月18日更新

テーマ:ITリテラシーの向上

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: ITマネジメントパソコントラブルパソコン修理

SSDでパソコンを高速化するのが流行り

●HDDをSSD化すればパソコンが早くなって快適になる・・ということで最近HDDからSSDへ移行するのがトレンドのようになってます。

●確かにSSD化はHDDよりはるかに高速化が可能になります。最近は半導体不足の影響でメモリ価格が高騰しているため、快適化の通常手段であるメモリ増設がし辛くなっています。そこで次の手段として考えられるのがSSD化というわけで、流行りのようになっていると思われます。

●メモリ増設よりもSSD化の効果はかなり高いので理にかなっている上、価格がメモリと変わらなくなるのであれば費用対効果はずっと高くなります。

●ところが、他に難しい設定などをしなくても挿すだけで可能なメモリ増設とは違って、SSD化はOSや環境も弄ることになりますので要求されるスキルとして多少難しい部類になります。そのため、SSD化した際にパソコンが起動しなくなるなど失敗するパターンも多いようです。


SSD化失敗と情報リテラシーは関係する

●失敗する一つの理由としては「SSD、クローン」などという言葉で検索し出てきたステマブログを伴う無料のフリーソフトに飛びついてしまうというのがあります。

●こういうソフトはとても英語とは思えないネームのソフトが多いのですが、絵付きでそれも日本語で詳しく手順が解説されていたりするので「これなら素人でもいける」と思ってしまう人が多いのです。

●でも、パソコン環境というのは全く同じではなくそれぞれですから解説通りというわけにはいかない場合もあります。なので「簡単にできる」というネットの情報をだけを信じてしまうと失敗することがあるのです。特にメーカー製PCの場合は機種によってパーティション構造が特殊だったり独特の場合がありますから、うまくいかない可能性が高くなります。

●例えるなら、車のエンジンを載せ替えている動画だけを頼りに、経験もないのに自分でもトライしてみようとするような無謀さに近いと思います。そういう動画はいかにも簡単にできるように見えますが、編集で省かれている工程などがあったりするため実際に同じようにできるとは限らないわけです。

●パソコンはそれ以上に、セキュリティーの問題が関係してきます。というのは無償ですがマルウェアなどを紛れ込ませるようなソフトウェアが蔓延しているという実態があります。

●ネットリテラシーが薄弱なままネット上の情報を利用しようとすれば、待ち構えているのはユーザーを食い物にしようという者たちです。そういう情報を鵜呑みにしてしまうとマルウェアなどが紛れ込んでくるなど、とんでもないことに陥ることがあります。

●これは何もIT情報だけに限りません。政治、経済、医療、教育などあらゆる分野でネット上の情報がおかしなことになっています。ステマやデマは当たり前、それ以上の強引な思想・利益誘導、非科学的、非人道的な内容、挙句は明らかな詐欺行為まで何でもありになっています。

●これからのネット社会では情報リテラシーを磨いていなければネットリテラシーやITリテラシーは向上しないばかりか、逆に間違った情報拡散や利用でとんだトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

●情報リテラシーは、それを利用する人の普段の人間力や素養というものもある程度必要なのです。

検索したフリーソフトを使用せずメーカー公式ツールを使う

●ということで、SSDのクローン化やイメージバックアップの際には怪しげなフリーソフトを検索して使うようなことはお勧めできません。

●HDDやSSDの各メーカーでは、公式のサポートページで様々なツールやユーティリティーソフトを公開しています。そういうものは無料で使用できるのはもちろんのことマルウェアなどの心配がなく、公式のツールですから安全に使えます。

●使い方ですが、まず使っているHDDやSSDのメーカーがどこかを調べて公式ページを開きます。ストレージのメーカーが不明な場合は「コントロールパネル」の「デバイスマネージャー」を開き「ディスクドライブ」を開きます。その一覧上に使用中のHDDやSSDのメーカー名、型式がデバイス名として表示されています。

●メーカーがわかったら以下の一覧からツールのダウンロードページを開き、ソフトウェアをダウンロード、インストールしてください。

●Western DigitalのツールはAcronisのTrue Imageが使われています。Acronis製のソフトは非常に定評がありますのでWD以外のHDDやSSDを使用している場合は有償となりますがその価値はあります。



Seagate
DiskWizard
https://www.seagate.com/jp/ja/support/downloads/discwizard/

WD(Western Digital)
Acronis True Image for Western Digital
https://support.wdc.com/downloads.aspx?lang=jp

ADATA
SSD Tool Box
https://www.adata.com/jp/support/consumer?tab=downloads

Crucial
Crucial Storage Executive SSD
https://www.crucial.jp/support/storage-executive

CFD
https://www.cfd.co.jp/turbo_boost/

SAMSUNG
Download - SSD Tools & Software
https://www.samsung.com/semiconductor/minisite/jp/support/tools/

Transcend
SSD Scope
https://jp.transcend-info.com/Support/Software-10

Silicon Power
HDDクローンソフト『NTI Echo』 (SSDアップグレードキット用)
https://www.silicon-power.com/web/jp/software


●情報リテラシーはネットの情報利用に必要です。向上させるには自分自身がITについてどの程度理解しているのか知る必要があります。以下の以前のコラムも参考にしてみてください。

「アナログ人間だからパソコンが苦手というのは大間違い!というか真逆のデジタル人間だった!」
https://mbp-japan.com/saga/pc-pro/column/5070234

「あなたのITリテラシーは大丈夫? ネット上で今すぐに無料で受験できるP検5級で確かめよう」
https://mbp-japan.com/saga/pc-pro/column/4012775

丁寧でわかりやすいITサポートをお求めならお役に立てます

専門用語が苦手な方でもITサポート専業ならではのわかりやすさと対応力で、ITトラブル解決を優しくアシスト。「それはできません」ではなく「このような考え方もあります」という提案型のサポートで納得とあんしんをお届けします。是非お気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

古賀竜一

コンピューターサポートのプロ

古賀竜一(九州インターワークス)

Share

関連するコラム

古賀竜一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0942-84-1943

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古賀竜一

九州インターワークス

担当古賀竜一(こがりゅういち)

地図・アクセス

古賀竜一のソーシャルメディア

facebook
Facebook