まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
宮本裕文

不動産コンサルタントのプロ

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

コラム

意図的にローン特約を排除した媒介業者

不動産のトラブルいろいろ。

2017年12月15日 / 2018年10月11日更新

意図的にローン特約を排除 媒介業者の意図は?


●ローン特約が付いている場合の契約の解除

ローンが不承認となったときには、契約は白紙解除となり手付金も既に支払っている仲介手数料も買主に返還されます。

●媒介業者が、意図的にローン特約を排除したら

契約が手付、違約金による解除であれば仲介手数料の請求権が発生するので報酬を確保しようとする意図が考えられます。

しかし、意図的にローン特約条項を記載しなかった媒介業者に対して、損害の賠償を命じた裁判事例もあるようです。

買主の資金計画の詳細を知り、ローンが下りなかった場合には売買契約を白紙解除したいという買主の意思を十分に承知している媒介業者は、ローン特約を付けるべき注意義務を負うと考えられています。

ローン特約を付けなかったことにより買主が売主に手付金を没収されたり、買主が売主に違約金を支払った場合は、その金額に相当する損害賠償責任を負わなければならないこともあるとされています。

●融資を受ける場合、ローン特約を付けるのは、もはや常識であると考えられています。

(意図的にローン特約を排除する媒介業者は存在しない思いますが、媒介業者を介さない個人間取引では、不動産取引の知識を持った個人が意図的に排除するケースも考えられるので注意が必要です)



○営業時間 平日9:00~17:00 土曜日9:00~1300  日曜・祝日は定休日です。
○随時、不動産相談の受付をしています。(定休日も可)
○売買・賃貸借のご依頼もお受けしています。
○[[不動産買取ります。 https://mbp-okayama.com/tomisyo/inquiry/pe

この記事を書いたプロ

宮本裕文

宮本裕文(みやもとひろふみ)

宮本裕文プロのその他のコンテンツ

Share

宮本裕文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文

有限会社富商不動産販売

担当宮本裕文(みやもとひろふみ)

地図・アクセス