まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
宮本裕文

不動産コンサルタントのプロ

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

コラム

入居者付のマンンションを購入したが(オーナーチェンジ)、自分が住みたくなり家賃の値上げをした。

収益不動産の経営は。

2015年11月2日 / 2018年8月18日更新

自分が住みたくなり家賃を値上げ、嫌なら退去して欲しい!


ありえない話ですが。
「数年前に、入居者付マンション(オーナーチェンジ)を購入したが、自分が住みたくなったので
入居者に退去して欲しいと要求したが拒否された。ならば家賃の値上げをして拒否なら退去
してもらうことは可能か?」

答えは 「不可能です。」

実際に、今でも収益マンション等の購入(一戸もの)や、そのマンションの入居者の退去を簡単
に考えている購入者は、ごく少数ですが存在します。
購入者の言い分は決まって「私のモノ(所有物)だから、私の自由だ。」となります。

もちろん、契約の自由の原則がありますので、退去を求めたり家賃の値上げを要求することは
自由です。そして、それに入居者が応じれば解決となります。

しかし、退去を求めるには家主の「正当な理由」が必要であり、「単純に、自分が住みたくなった」
など認められることはありません。
賃料の値上げも裁判所に賃料を供託して争うことができますし、退去を拒むこともできます。

基本的に、オーナーチェンジの場合は、賃貸借契約の条件・内容は前所有者から承継され
ると考えられています。
これに関しては、媒介業者の説明や助言が必要とされるところです。

家主は所有権を主張してきますが、借地借家法は入居者にとって最大の武器であることに
間違いはなさそうです。

オーナーチェンジ。


○随時、不動産相談の受付をしています。 メールでの受付は
○メールでのご相談もお受けしています。  メールでの相談は
○不動産のセカンドオピニオン 岡山市の不動産コンサルタント 宮本裕文
料金表
セミナー

この記事を書いたプロ

宮本裕文

宮本裕文(みやもとひろふみ)

宮本裕文プロのその他のコンテンツ

Share

宮本裕文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文

有限会社富商不動産販売

担当宮本裕文(みやもとひろふみ)

地図・アクセス