まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山

プロのコラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

菊池捷男

菊池捷男プロ

第6章 相続人の不存在

新元号時代の相続法 2018-12-13

第6章 相続人の不存在 相続法第6章は、相続人の不存在の場合、すなわち相続人が初めからいない場合や相続人が全員相続放棄をした場合の規定です。 この制度の利用頻度は非常に高いものがあります。 【条文】 (相続財産法人の成立) 第951条 相続人のあることが明らかでないときは、相続財産は、法人とする。 (相続財産の管理人の選任) 第952条 前条の場合には、家庭裁判所は、利害関係人又は検察官の...

菊池捷男

菊池捷男プロ

第5章 財産分離

新元号時代の相続法 2018-12-13

第5章 財産分離 相続法は、第5章に、財産分離に関する規定を置いています。 [ 【条文】 (相続債権者又は受遺者の請求による財産分離) 第941条 相続債権者又は受遺者は、相続開始の時から3か月以内に、相続人の財産の中から相続財産を分離することを家庭裁判所に請求することができる。相続財産が相続人の固有財産と混合しない間は、その期間の満了後も、同様とする。 (財産分離の効力) 第942条 ...

菊池捷男

菊池捷男プロ

5 相続放棄問題 相続財産の管理責任

新元号時代の相続法 2018-12-13

5 相続放棄問題 相続財産の管理責任 【条文】 (相続の放棄をした者による管理) 第940条 相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続しなければならない。 (相続財産の管理) 第918条 相続人は、その固有財産におけるのと同一の注意をもって、相続財産を管理しなければならない...

宮本裕文

宮本裕文プロ

「建築条件付き土地売買契約」 解除時の金員処理方法の確認

不動産トラブル 2018-12-13

 建築条件付土地  ●建築条件付き土地売買 「建築条件付き」と明示した、分譲地や売地の広告をよく見かけます。 建築条件付き土地の売買契約の内容は下記の通りとなります。 土地の売買契約を締結するに当って、その土地の売主または、売主の指定する建築業者と一定期間内に建物請負契約を締結することを条件とした契約となります。 もし、一定期間内に建物請負契約が締結されない場合には、当然この土地売買...

大中英嗣

大中英嗣プロ

ガラスフュージングでアクセサリー作り

ガラスフュージング岡山県事務局 2018-12-12

 【 短期資格取得講座 】とは…  せとうち花倶楽部では、趣味を生かして資格を取得し、より多くの方々に手作りの楽しさを伝えて下さる方々を応援しております。 通常のお教室・サロンでは数年かけて資格を取得して頂くカリキュラムを、指導者を育成する資格をお持ちの本部の推薦講師に直接事務局にてご指導頂き、最も短期間で資格を取得して頂ける岡山県事務局ならではの特別講座です。また、資格取得後には、資格取得...

菊池捷男

菊池捷男プロ

4 相続放棄問題 単純承認をしたものとみなされる場合

新元号時代の相続法 2018-12-12

4 相続放棄問題 【条文】 (相続の放棄の方式) 第938条 相続の放棄をしようとする者は、その旨を家庭裁判所に申述(法定単純承認) (法定単純承認) 第921条 次に掲げる場合には、相続人は、単純承認をしたものとみなす。 ⅰ 相続人が相続財産の全部又は一部を処分したとき。ただし、保存行為及び第602条に定める期間を超えない賃貸をすることは、この限りでない。 ⅱ 相続人が第915条第1項...

菊池捷男

菊池捷男プロ

3 単純承認、限定承認、相続放棄

新元号時代の相続法 2018-12-12

3 単純承認・限定承認・相続放棄の意味 【条文】 (単純承認の効力) 第920条 相続人は、単純承認をしたときは、無限に被相続人の権利義務を承継する。 (限定承認) 第9222条 相続人は、相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債務及び遺贈を弁済すべきことを留保して、相続の承認をすることができる。 (相続の放棄の効力) 第939条 相続の放棄をした者は、その相続に関しては、初めか...

菊池捷男

菊池捷男プロ

2 相続放棄の取消し

新元号時代の相続法 2018-12-12

2 相続放棄の取消し 【条文】 第919条 相続の承認及び放棄は、第915条第1項の期間内でも、撤回することができない。 2 前項の規定は、第1編(総則)及び前編(親族)の規定により相続の承認又は放棄の取消しをすることを妨げない。 【解説」 相続の限定承認や相続放棄は、それができる期間内といえども、してしまったものは、撤回も取消もできませんが、被相続人に債務があると思って相続放棄をした後...

菊池捷男

菊池捷男プロ

第4 章 相続の承認及び放棄 1 期間

新元号時代の相続法 2018-12-12

第4 章 相続の承認及び放棄 1 期間 【条文】 (相続の承認又は放棄をすべき期間) 第915条 相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月以内に、相続について、単純若しくは限定の承認又は放棄をしなければならない。ただし、この期間は、利害関係人又は検察官の請求によって、家庭裁判所において伸長することができる。 2 相続人は、相続の承認又は放棄をする前に、相続財産の調...

平松幹夫

平松幹夫プロ

マナーうんちく話1772《延々と続く日本人の忌避意識!①「忌」と「忌引き休暇」》

冠婚葬祭のマナー 2018-12-12

12月は旧暦では「師走」と言いますが、一年間に蓄積した汚れを取り除き、清めて正月を迎えるという意味で「除月」ともいわれます。 ちなみに玄関に飾られる正月飾りは「家の中が清められています」というしるしですが、では何のために清めるのでしょう? 正月に里帰りされる年神様を迎えるためです。 そして今でも師走の風物詩になっているのが「年末大掃除」ですが、「すす払い」ともいわれます。 12月13...

津谷良

津谷良プロ

患者さんの主訴で一番多い事は、入れ歯で噛むと痛いことです

やわらかい入れ歯 2018-12-11

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしですか? 津谷歯科医院 院長の津谷 良です。 入れ歯の悩みで一番多いご相談が、痛みに関してでしょう。 当歯科医院の来院時の入れ歯に関する主訴一番は、 「入れ歯で噛むと痛い」という意見です。 「入れ歯を作ったが痛くて噛めない」 「部分入れ歯の時はそうでもなかったが、総入れ歯になると入れ歯が動いて痛い」 「柔らかい物なら噛めるが大きな物や硬い物はダメ」 ...

武冨美恵子

武冨美恵子プロ

姿勢と立ち居振る舞いでイメージアップ「活き活きマナーレッスン」

コミュニケーションのマナー 2018-12-11

【マナー 活き活きマナーレッスンへのご案内・・・美活美育美eco®ライフ№213】 姿勢と立ち居振る舞いでイメージアップ「活き活きマナーレッスン」 お陰様で「活き活きマナーレッスン」は第3期を終え、4期目になりました。 今回のテーマは「コミュニケーション」 マナーの基本を学び、ご自身のイメージを高めるためのレッスンを行います。 岡山駅西口から徒歩7分の済生会フィットネス&カルチャークラ...

菊池捷男

菊池捷男プロ

7 遺産分割の対象にならない財産

新元号時代の相続法 2018-12-11

遺産分割の対象にならない財産 次の財産は、遺産分割の対象にはなりません。 (1)遺産(相続開始時の財産) ア 遺産分割までの間に一部の相続人が処分した財産  ただし、処分した相続人以外の全相続人が同意した物はこの限りでありません。 イ 可分債権 (2)遺産でもない財産 ア 生命保険金 その理は、次の判例が述べております。 【判例引用】 最高裁判所第一小法廷平成14年11月5日判決  死亡...

磯﨑慎一

磯﨑慎一プロ

先週、4歳の娘に教えられてドキッとした話

新築住宅 2018-12-10

From 磯崎慎一    @自宅のソファより こんにちは! 突然ですがアナタは「大きな木」という絵本を知っていますか? 子育て中の方なら、きっと子供に読んであげた事があるであろう名作の一つです。 内容はと言えば、ある子供に自分の持てるモノをすべて無条件に与えていくリンゴの木と、それを際限なくもらっていく人間の子供のやりとりで、利他主義と利己主義の対比を描いている、大人が読んでも考え...

大中英嗣

大中英嗣プロ

コスモスのレーシーブーケ~押花デザインセミナー~

押し花岡山県事務局 2018-12-10

 ≪ 短期資格取得講座 とは… ≫  せとうち花倶楽部では、趣味を生かして資格を取得し、より多くの方々に手作りの楽しさを伝えて下さる方々を応援しております。 通常のお教室・サロンでは数年かけて資格を取得して頂くカリキュラムを、指導者を育成する資格をお持ちの本部の推薦講師に直接事務局にてご指導頂き、最も短期間で資格を取得して頂ける岡山県事務局ならではの特別講座です。また、資格取得後には、資格取...

菊池捷男

菊池捷男プロ

6 可分債権が遺産分割の対象になる場合

2018-12-10

 ただ、可分債権でも、全相続人が合意すれば、遺産分割の対象になしうることは当然です。  前述のように、前記最高裁平成28年12月19日判決がなされるまでは、預貯金債権は可分債権だから遺産分割の対象にはならないという法理の下にあったのですが、現実には、一般の人はそのような法理のあることは知らず、また、銀行も容易に可分債権と認めない運用をしていたこともあり、預貯金債権も当然に遺産分割の対象にな...

菊池捷男

菊池捷男プロ

5 それでも可分債権は遺産分割の対象にならない

新元号時代の相続法 2018-12-10

5 それでも可分債権は遺産分割の対象にならない  可分債権は、遺産分割の対象にはならず、各相続人が、自己の相続分については、直接債務者に対し請求できるという法理は生きています。  この法理があるおかげで、例えば交通事故で亡くなった被害者の相続人が、遺産分割をしないで直接加害者に対し、自己の相続分割合だけの損害賠償請求ができることになるのです。

菊池捷男

菊池捷男プロ

5 遺産の分割前に預貯金の払戻請求ができる制度の創設

新元号時代の相続法 2018-12-10

5 遺産の分割前に預貯金の払戻請求ができる制度の創設 【条文】 (遺産の分割前における預貯金債権の行使) 第909条の2 各共同相続人は、遺産に属する預貯金債権のうち相続開始の時の債権額の1/3に第900条及び第901条の規定により算定した当該共同相続人の相続分を乗じた額(標準的な当面の必要生計費、平均的な葬式の費用の額その他の事情を勘案して預貯金債権の債務者ごとに法務省令で定める額を限度...

宮本裕文

宮本裕文プロ

借りている賃借物の一部を家主に無断で転貸

不動産トラブル 2018-12-10

 転貸 又貸 は禁止行為です  ●事務所として使用する目的で賃貸借契約をしているAさん。 その事務所の賃料には駐車3台分の料金も含まれています。白線で区画割された駐車場です。ほとんど来客のない業種の為、常に1台分のスペースは空いている状態です。 そこでAさんは、少しでも賃料の足しにと思い、隣の飲食店に近隣相場の駐車料金にて貸すことにしました。 それを知った家主が、「他人に貸されたら...

平松幹夫

平松幹夫プロ

マナーうんちく話1771《大切にしたいマナーと価値観》

日常生活におけるマナー 2018-12-10

生きていく上で価値観はとても大切です。 特に今の日本のように物に恵まれ、民主主義も発達し、平和で、四季の豊かな国では、自分らしさ、自由という言葉が受けています。 日常生活で最も耳にしたり口にしたりする言葉の一つでしょう。 では「価値観」とは何でしょう? いざ言葉で端的に説明するとなればとっさに適当な言葉が浮かんでこないかもしれませんが、価値観とは「自分の生き方を決める基準」だと認識いた...

菊池捷男

菊池捷男プロ

4 預貯金と遺産分割

新元号時代の相続法 2018-12-09

4 預貯金と遺産分割  預貯金債権は、遺産分割の対象になる不可分債権だとする判例が出ました。  それまでは、預貯金債権は可分債権であるので、遺産分割の対象にはならないという判例(下記①)があったのですが、下記②の判例によって①判例が変更されたのです。 なお、判例変更をするには大法廷でしなければならないことになっていますので、大法廷でなされています。 【判例①】 昭和29年4月8日最高裁第...

菊池捷男

菊池捷男プロ

第3節 遺産分割 一部の相続人が処分した財産について

新元号時代の相続法 2018-12-09

第3 節 遺産分割  相続法の第3章の第3節は、遺産分割に関する規定を置いています。 最初の規定は、遺産分割の基準を定めた下記規定ですが、この中に1か条、平成30年の改正法で追加された条文(906の2)があります。 【条文】 (遺産の分割の基準) 第906条 遺産の分割は、遺産に属する物又は権利の種類及び性質、各相続人の年齢、職業、心身の状態及び生活の状況その他一切の事情を考慮してこれをす...

菊池捷男

菊池捷男プロ

3 遺言による遺産分割ができる

新元号時代の相続法 2018-12-08

3 遺言による遺産分割ができる 【条文】 第908条 被相続人は、遺言で、遺産の分割の方法を定め、若しくはこれを定めることを第三者に委託し、又は相続開始の時から5年を超えない期間を定めて、遺産の分割を禁ずることができる。 【顔説】  遺産分割は、相続人間の協議・調停・審判でするようの思われがちですが、被相続人じしんが遺言ですることもでき、また、被相続人が遺言で委託した第三者がすることもで...

菊池捷男

菊池捷男プロ

2 遺産の一部についても遺産分割の申立てができる(新設)

新元号時代の相続法 2018-12-08

2 遺産の一部についても遺産分割の申立てができる 【条文】 第907条 共同相続人は、次条の規定により被相続人が遺言で禁じた場合を除き、いつでも、その協議で、遺産の全部又は一部の分割をすることができる。 2 遺産の分割について、共同相続人間に協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、各共同相続人は、その全部又は一部の分割を家庭裁判所に請求することができる。ただし、遺産の一部を...

磯﨑慎一

磯﨑慎一プロ

大きな平屋の構造見学会のご案内

新築住宅 2018-12-07

  大きな平屋の構造見学会@中区湊  こんにちは! 株式会社サンオリエントの磯崎です! 今日は、構造見学会開催のお知らせです(^_^;) 見学会を開催するのはちょこっとぶりになってしまいましたが、今回お施主様のご協力のもと、師走の忙しい中ではありますが開催できることになりました!! 場所は、当社の事務所がある中区湊で、会社から現場まで徒歩5分という、当社にとっては大変ありが...

藤原耕司

藤原耕司プロ

お酒は好きだけど

コラム 2018-12-07

「藤原君、君は頭が悪いね」 12年前の師走、前勤務先のグループ会社の先輩から、笑いながらもそう何度か諭された。当時、新しいプロジェクトの責任者となり、自分なりに考え、行動していたが、組織方針に疑問があり、飲みながらその先輩に愚痴をこぼしていた。先輩の言いたかったことは「悩み相談や方向性の意見交換はいいけど、単なる批判は聞いていて面白くない。これから増える後輩なら聞いてくれるかもしれないけど、...

菊池捷男

菊池捷男プロ

6 相続分の譲渡と取戻しの権利

新元号時代の相続法 2018-12-07

6 相続分の譲渡と取戻しの権利  相続分は、譲渡することができます。 譲受人が相続人である場合に限られません。第三者に対し譲渡することもできます。 【引用条文】 (相続分の取戻権) 第905条 共同相続人の一人が遺産の分割前にその相続分を第三者に譲り渡したときは、他の共同相続人は、その価額及び費用を償還して、その相続分を譲り受けることができる。 2 前項の権利は、1か月以内に行使しなけれ...

菊池捷男

菊池捷男プロ

5 寄与分ある相続人の具体的相続分

新元号時代の相続法 2018-12-07

4 寄与分ある相続人の具体的相続分 【条文の引用】 第904条の2 共同相続人中に、被相続人の事業に関する労務の提供又は財産上の給付、被相続人の療養看護その他の方法により被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をした者があるときは、被相続人が相続開始の時において有した財産の価額から共同相続人の協議で定めたその者の寄与分を控除したものを相続財産とみなし、第900条から第902条までの規定...

平松幹夫

平松幹夫プロ

マナーうんちく話1770《夏日と冬日、「事始め」と「事納め」の妙な関係》

歳時記のマナー 2018-12-07

地球温暖化の影響でしょうか? 世界的に気温の上昇傾向が続いていますが、12月4日は師走にもかかわらず、各地で最高気温が25℃を超える「夏日」を記録したところも多々ありました。 さらに来年2月までの予報も、寒気の影響を受けにくく暖冬傾向とか。 寒さに弱い人にとっては朗報のようですが、本来寒い時に暖かくなるということは良い面も多々ありますが、被害も発生します。 暖冬で大雪の心配がないというこ...

吉井江里

吉井江里プロ

いよいよ明後日は岡山シンフォニーホールで第九演奏会の本番です【合唱と共に歩む人生】

ベートーヴェン第九 合唱 2018-12-07

12月9日 第九演奏会 岡山シンフォニーホール 私が合唱に出会ったのは小学校3年生になったばかりの時。 いやいやそれより前、実は小学校2年生の時に担任の先生がみんなをハモらせてくださったような記憶もあります。 その担任の先生が3年になった私を職員室に呼びました。 「学校の合唱団に入らないか?」即答できなかったのですが 先生から譜面を渡されました。 「ピアノの伴奏からしてみたら?」と 今...

Share